2020年 代替医療ヒーリング、活動中です。

身体機能回復をサポートする、代替医療ヒーリング活動は、実は、一部の必要な方あて、年末年始も継続していました。

2020年!今年も、どうぞよろしくお願いします。

現在、私が、代替医療ヒーリング担当させていただいている患者さんのうち、70%が、脳出血を経験された方です。

そのうち、90%の方が、大脳さんの脳出血を経験された方であり、10%の方は、脳幹出血か、または、まれに、小脳出血の方がおられます。)

また、患者さんの男女比は、その時によって違いますが、ここ半年は、おおむね、男性が80%、女性は20%です。 年代は60~80代の方がほとんどです。

脳幹(のうかん)は、生命維持に直結している器官なので、こわいことを書いて恐縮ですが、ここに何かあると、いのちに関わります。 お医者さんも、脳幹には、メスを入れられない、手術できない、とのことですから。

それでも、

脳幹出血を経験された方が、ご自分で、あるいは、ご家族が(ご本人様に対して)、私にヒーリング依頼をしてくださることがあります。

発症(倒れたとき)から10日以内なら、急性期(きゅうせいき)といって、まだいのちの危険がある予断を許さないようなときであり、救急搬送されて、入院しているときでしょう、

この期間から、ヒーリングをスタートするほうが、それ以降の回復の度合いは、それがないときにくらべて、はるかに良いでしょう。

(といっても、それがない場合と比べようがないので、脳神経科の主治医の発症当初の見立て、後遺症の懸念よりは、もっと良い、だろう、という比較になります。)

また、やはり、発症からできれば一カ月以内に、ヒーリングスタートのほうが、やはり、後遺症の可能性はもっとマイルドになる可能性高いです。

匿名で一般論として相談したい方は以下からどうぞ。

何かありましたらご相談ください。

または、個人情報を教えてもいいから相談したい、という方は以下からどうぞ。(個人情報の守秘を厳守いたしますことをお約束いたします。)

脳出血、脳梗塞の方、エネルギースキャニング(無料)をご利用ください。参考意見を受け取ってください。

または、このブログを読み、ぜひ、ご家族(またはご本人さま)に代替医療ヒーリングを望む方は、以下からどうぞ。(個人情報の守秘を厳守いたしますことをお約束いたします。)

脳出血、脳梗塞の方の、ヒーリング申込みはここから

それ以外の体調の方、ヒーリング申込み(1回)はここから

なぜ、私が、主に、脳出血の方に対して、代替医療ヒーリングをすることになったのか、運命的なものを感じます。結局のところ、導かれるようにして、今、そうしていますから。

人は、その方の、人生の流れがあって、自然に、その方のテーマに沿った人生を生きているでしょう。 必然的に、これを選択するようになっている、といったものがありそうです。

私の場合、それが、癒し、ヒーリングでした。

健康のありがたみは、本当に身にしみています。

それが、何かの理由でそがれた時に、圧倒的なショックを受ける方々を見てきました。

目が見えるのも、耳が聞こえるのも、自分の歯で食べれるのも、食物をごっくんと飲み込めるのも、おしっこやうんちがでるのも、心臓が動くのも、呼吸ができるのも、、手足が動くのも、文字を覚えていられるのも、自分の言いたいことを脳内でまとめ、それを発語することができるのも、自分の足で立ち、歩くことすらできるのも、、、身体がものすごいタイミングで協力しているからこそできていることです! ありがたいことです!!!

みなさま、お身体、引き続き、ご自愛ください!

今迄、私から代替医療ヒーリングを受け取ってくださったみなさまとご家族のみなさまに感謝いたします! (みなさまの最善の健康と最善の人生をお祈りします!!)

これから出会いますみなさまとご家族のみなさまにも感謝いたします。私は誠実に一歩ずつ進みます。