代替医療ヒーリング活動中です。

代替医療ヒーリング: 身体の回復のため、医療の補完として。自然治癒力が非常に働きやすくなることで、そうなるべき回復を、スムーズに早めます。(ただし、手術、といった、医療行為の代わりにはなりません。)

実例と料金のお問合せがありましたので、以下、簡単に説明させていただきます。

A:40代女性の方。会社で検診前に、身体の状態をもうちょっとよくしてたい、といったご要望から、代替医療ヒーリング受け取った方。この方は、検診前1日に、代替医療ヒーリング1回だけ。

今までで一番良い検診結果だったそうです。

B: 股関節にボルトを入れる手術を受ける70代男性の方。全身状態がデリケートだったため、手術前2日、当日、翌日に代替医療ヒーリングを受け取ってくださいました。4回ヒーリング。 この方、経過はとてもよく、退院されました。ご家族も喜ばれていました。

C:交通事故。車を運転していて、後ろから来た車が追突。どこもけがはしなかったけれど。とにかく、ショック。ふるえが止まらない、、代替医療ヒーリング1回。

オーラに、ショック症状が残り、、私から見ると、エネルギー体の流れが、ぶつぶつと途切れているところ多々ありました。ショックからの回復と安定のため、その修復をしました。

結果、この方は、日常感覚が戻りました。

D:大脳の脳出血の60代男性。出血量は少~中の間。発症して3日後(急性期)、ご家族が心配して、代替医療ヒーリングのご依頼。医師が言う、後遺症の心配は、半身の手足マヒと水頭症の可能性。

代替医療ヒーリングを、発症3日後夜からスタート。10日以内に、7日間のヒーリング。(急性期ヒーリング。) 水頭症は回避された。この段階で、主治医の一番最初の、症状からみた後遺症の心配は、もう少し軽いものになるのでは、とのこと。

その後も、月2回の代替医療ヒーリングを継続× 3カ月。

結果、手のしびれはあり、身体の姿勢が少し傾くような感じはあるが、それでも、杖なしで、歩行ができるように戻る。自宅での生活ができている。

手はある程度使えるように戻った。重いものは片側の手では持ちにくい。

ご本人様は、自宅に戻ると、かつて自宅でできていた、あれこれのことを思い出し、今は、そこまではできないので、考え方を変えなければなあ、と、うめくようにおっしゃっているとのこと。(そう!病院におられる時は、回復を認めていても、ご自宅に戻れば、以前の身体の状態と、つい、比べてしまうので、これは、無理ないんでした!><)。。)

それでも、発症当初、ICUにいる状態を見ておられるご家族にしたら、いのち助かり、とにかく、本人の人格はこれまで同様であり、自分で歩けているんだからまだよかった、とのことでした。

・・・

代替医療ヒーリングは、その方本来が持っている質を、最善に持っていく、回復させるお手伝いとなります。

・・・

お問合せの方のご質問にお答えします。

上記の料金は、

Aの方は、代替医療ヒーリング一回で、料金は、9,000円。

Bの方は、代替医療ヒーリング4回× 8,000= 32,000円

Cの方は、代替医療ヒーリング1回で、料金は、9,000円でした。

Dの方は、代替医療ヒーリング(急性期)7回 × 8,000円=56,000円(一カ月目)、2回×8,000円= 16,000円 が(2、3カ月目)、、 計、88,000円かかりました。

Dの方同様の状態で、(大脳)出血量が中程度だった方の場合、2、3カ月目以降も、1か月に5~7回の代替医療ヒーリングを受け取るほうが、予後の経過はよかったでした。

これは、医師が発症時の、CT(MRI)を見て、この部位と、出血量だから、こういった後遺症がありえる、といった想定と比べ、それよりは、もっと経過がよろしい、という意味でした。その方により個体差があり、ざっくりとした説明になります。

月に7回× 8,000円= 56,000円 という金額は、患者さんに負担になるかもしれなくても、まだ出せるかもしれない金額、として算出しています。 (順天堂医院が、一般所得の方(月26万円以下)の方の、医療費限度額として、57,600円(2017年8月段階)を提示しています、私は、そのくらいかなと想定しました。)

(それから、上記は、これまでの方がそうだった実例であり、代替医療ヒーリングを最初に引き受けさせていただく際、患者さんとご家族に、どこまでどうよくなる、といったお約束はできないです。私側は、患者さん、クライアントさん方の最善の回復をコミットして、ヒーリングさせていただきます。)

(画像はhttps://health.goo.ne.jp/からお借りしました)

また、脳幹出血の方の場合は、少量であっても、私からは、大脳出血を同量なさった方よりも、もう少し負担がかかる印象をもっています。というのは、脳幹は、生命維持に直結している器官だからです。心臓中枢、呼吸中枢、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、顔の表情、まぶたを開けることひとつをとっても!脳幹が関係しています。(ここにメスをいれたら、そくし、するくらいだ、と、言われているそうです。)

なので、脳幹出血の方の場合のほうが、ヒーリング回数は、月7回と、多めにかけるほうがいいです。

ただし、脳幹出血の方と、小脳出血の方のヒーリング事例は、少ないです。 私がヒーリング担当させていただくのは、ほとんどが、大脳出血の方です。

また、今現在(2019年)、脳梗塞の方よりも、脳出血の方のヒーリングのほうがほとんどです。

ご自分の今のお身体、今これからの人生を大切に。こころから回復の祈りをこめて。

代替医療ヒーリングのお問合せはこちらから

・・・

また、身体の治療のことではなく、心理的なことや、スピリチュアルの理由のほうが強い方の場合は、最初から、スピリチュアルヒーリングを提案させていただきます。

こちらは、スピリチュアルヒーリングの項目をご欄ください。

スピリチュアルヒーリングは、1回15,000円かかります。