特に、脳出血、脳梗塞の患者さんに対して、代替医療ヒーリングをしています。

私がさせていただいています代替医療ヒーリングでは、特に、脳神経科にかかっておられる患者さん方が多いです。

脳神経科にかかっておられる患者さんのうち、以下に該当する方に、代替医療ヒーリングをお勧めいたします。もしよろしかったら、です。

・病院での治療(やリハビリ)は受けている。それでも、もうひとつ、回復をすすめる手助けとして何か欲しい。代替医療ヒーリングは、最善の回復を手助けするのではないか。

・その病気を発症したことで、同時に、何らか、それまでの人生とは違う大きな転機、在り方の変化がある、この大きなピンチの精神的な支えが欲しい。このピンチをうまく乗り切りたい。

・目に見えない世界からの助け、スピリチュアルな助けも欲しい。

という方に対して、ヒーリングをさせていただいています。

医師のお話で、<これから状態がどうなっていくか>は、残念ですが、明るい話ばかりではないです。

医師の診断は、こういう場合、これまでの膨大な事例から想定するに、だいたいこうなるのでは、、といったお話です、、大脳さん、小脳さん、脳幹さんの発症部位により、いのちを取り留めたあとに、どんな後遺症がありえるか、どのくらいの範囲で、、、といった懸念がでてきます。

私がおもうに、家族が、医師の説明にパニックするのはむりないと思いますし!><)

それよりもっとはるかに良くなってほしい!、と切実な思いを持つのは、私もかつて患者の家族だったので、深く共感しています。

患者さんが、ご自分の自然治癒力で、身体を修復していく、治していく能力がベースにあります。いつでもそうです。

病院での治療はそれを助けるものです。

またさらに、回復のための手助けをもっと欲しい、と、切実に思われる時、私のような者に代替医療ヒーリングを依頼するのは、ためになるかもしれません。

私は、特に、脳卒中の患者さん方、急性期、また、いのちをとりとめ状態が安定してこられた方に対しても、ヒーリングさせていただいています。

ヒーリングにより、医師の後遺症の予測よりも、もっと、良い状態に回復していくこと、そして、患者さんの人生の質がなるたけ良いものになりますように、が、望みです。

ご家族にとっての、いつものお父さんだったり、いつものお母さんだったり、または、ご自分の大切な人生だったり、、今ここにある大切なものを大事に生きていきたい思いは共感いたします。

もし、代替医療ヒーリングを検討されたい方は、エネルギースキャニング(無料)をお申込みすることができます。

私から、参考意見と、検討材料を受け取ることができます。

エネルギースキャニングについて。

患者さんのエネルギーの特定のため、個人情報を伺いますが、情報の守秘は絶対に厳守させていただくことを固くお約束させていただきます。

必要な方にとって、何か少しでも参考になりましたら幸いです!