骨折の修復のためのヒーリング。。。

この記事では、骨折について、ヒーラーの立場から、書きます。

スポーツで勢いあまってとか、もしくは、高齢になった方がころんで、、といった理由からくる骨折もあります。

この記事では、上記の理由からくるこっせつではない事例について書きます。

大人が、出会いがしらに誰かと思い切りぶつかった、といった、偶然の形で、骨折したケースです。

このケガをした方は、、この件が起きる直前に、何らかの、行き場のないようなものを身体の中に蓄えていて、その混乱がとても大きくなってき、とにかくこの緊張を排出させなければならない、、といった状態になっていた可能性あります。。

その行き場のないような、発散させたい何かを、、排出させるために、何かが起きる、または、起こす、、このあたり、何ともいえないですが、、、とにかく、ケガをして、こっせつを経験します。。

私からは、これが起きたとき、、、

その外部の傷、折れた骨から、シュー、、と、音をたてて、蓄えていた、排出したかったものが、勢いよく外へでていく、、そういうエネルギーの流れを認めます。

身体的には、こっせつしたら、、、、><)。。、、でしょぅけれど。。。

その蓄えたものを、とにかく、外へ排出できた!!!圧を逃がせた!

という意味では、その意味での危険水域をクリアできた、、という感じに見えます。。。

後日、骨がついて、表面の傷がなおってきても、何ともいえない違和感が残る場合、実はあります。。。。。 これは、いたみ、かゆみ、しびれ、等ありえます。。

また、これらが少なくなっていくのには、数カ月~数年単位かかる、といったケースもありです。。(一方、それは大丈夫な方もいます、、また、これが古傷となっても、明日が雨の時は(湿気の関係から)その箇所に違和感を感じる、、といった残り方をする方もいます。)

この、こっせつ、、、なかなか侮れないです。

できたら、大人になったら、小学生低学年までの男の子のように、いきなり素早く動く、、というのではなく、心持ちゆっくりめの動作で移動することで、何かとぶつかる可能性を、とても減らせますから、賢明なことだと思います。。。 こっせつ、、しないでいるならこしたことはないです!!!

こっせつした方への私のヒーリングのプロセスはこうです。。

①この方の、まず、エネルギーレベル、オーラを見ます。 まず、その、事故がおきる前に、経験していたその、とてつもなく混乱していたものを見つけます。

そして、オーラから、その混乱、を取り除いていきます。 これで、暗く重かったものが、軽くなっていきます。。 これは、例えると、あまりのことに顔色がわるくなったオーラを戻していく最初のステップです。

②また、肉体のすぐ上に、エーテル体、という(不可視の)エネルギーの身体があるのですが、、これは、無数の光のラインが通っており、肉体の綿密なエネルギーネットワークができています、、 これが、的確に流れているから、健康なわけです。

しかし、それが、衝撃により、光のラインがぶつぶつ途切れているところがみつかります。。

これは、しょうげきの大小に比例します、、、、身体中に、いろいろみつけることもあります、、

けがをした箇所だけでなく、身体の他の箇所に、いたみや違和感を覚える場所があったなら、このエーテル体のぶつぶつした途切れも、まず、間違いなく見出せそうです。。。

これも、ヒーリングで、光のラインを修復していきます。。。

すると、、これらの傷に対しての、自然治癒力が発揮されやすくなります。。というのも、

衝撃の時のまま時が止まり、フリーズしていたような箇所も、、案外、あるんです、、

そのフリーズを解いて、エネルギーのラインをつなげていくとき、、神経ラインに癒しの光がとおることで、一時的にいたみを感じることもあります、、しかし、これは、その箇所に、自然治癒力を取り戻すための作業です!

③また、必要により、さらなるヒーリングの作業をしていきます。

たとえば、、

大腿骨骨折が片足に起きた場合、、人工骨頭置換術といった手術をするかもしれません。。その場合、、ヒーリングでは、左右両足のエネルギー的バランスをとることもしていきます。。 というのは、両足のバランスがとれているからこそ、安定的な歩行ができるので!!!

手術を受けたほうの足と、そうでない健康な足は、実は、エネルギーバランスがあまりよくないです、、、経験値が違ってしまうので、、なので、ヒーリングでは、この違和感を取り除き、左右のエネルギーを合わせていきます。

また、手指については、、身体の中で、顔と同様、一番! 敏感な箇所であり、、とてつもなくデリケートです。。 その骨折箇所と、その関連神経ラインについての修復を注意深くしていきます。。。。。

、、そのほかにもありますが、、、、、

できれば、、、できれば、、ですけれど。。

こっせつしてしまったら、、ヒーリングを受けるほうがベターかもしれません。。

(もちろん、必ず受けてください、などと書いているわけではないです!!! 自然治癒力はどんな時でも必ず働きますから! この記事をぴんとこない方は、簡単にスルーしてください!!!)

それでも、、上記ヒーリングを受けるだけでも、どれだけ、こっせつからの回復を早めるか、、、なんです。。。 私は、回復の質!日常生活のなるたけの質の良さ!を望むので、それについて書いています。。

こっせつについてのヒーリングのご相談、、または、別のヒーリングについてお問い合わせがある方は、こちらからどうぞ! 少なくとも参考意見をお渡しします!