父の日。全国のお父さん!ありがとうございます!(*^^*)

全国のお父さん、いつも、<お父さん>してくださってありがとうございます!(*^^*)

このブログに来てくださる男性方は、みなさん、とってもすてきな方ばかり。

(*^^*)ありがとうございます!

幼児のころ、お父さんからしてもらってうれしかったこと いろんな話から。。

・ひざの上にだっこしてくれたこと。

・おもしろい顔をしてくれたこと

・簡単な歌を一緒に歌ってくれたこと

・肩車してくれたこと。高い高いをしてくれたこと。

・お父さんが、ただ、僕を見てニコニコしてくれたこと。

・僕の話を聞いてくれたこと。ちゃんと聞いてくれたこと。僕が言ったおもしろいことに、ものすごくウケてくれた時!やったと思った!

お父さんが、私がブランコで遊ぶのを、目を細めてみていたのを、そういえば、今になって思い出す。。

うちのお父さんは不器用。ほかのお父さんみたいに、子供をだっこしたり、頭をなでてほめててなどくれない。お父さんに、私のこと、何かほめてほしい、私を好きだと何か態度で示してほしい、、、期待しながら、お父さんに近寄っていったら、、、、お父さんは、<何だ、何か買ってほしいのか?>とつぶやき、私に何も聞かないまま、チョコレートを買って、無言で、手渡してくれた。

子供心に、いや、、そうじゃないんだけど。。。。このがっかり感。。

それでも、、チョコレートが、うちのお父さんには、精一杯だったのなのかな。。私はだまってたべたよ。甘いけど、なんだかちょっと苦かった。

私がけがをした時。。お父さんは、私をだっこして、走って病院まで連れていってくれた。

お父さんの田舎に行って、満点の空の星を一緒に見たこと。。あれは、オリオン座なんだよ、とか、教えてくれたのがとても幸せだった。。

63

日常のいろんなシーンが。。。

私が何か間違ったことをしたのか、よく覚えていないんだけど、お父さんから叱られて、押し入れの中に閉じ込められた。 お父さんが、テレビを見ながら笑っている声が聞こえて。何だかなんともいえない情けない気持ちに。。 まさか、私のこと、忘れちゃったんじゃないでしょうね! お父さんは大人だから、怒るとかなりこわい。それでも、子供にも、プライドみたいなものはあるんだよ!

何かの件で、俺はこんなことができる、すごいんだ、、、とか、お父さんの自慢話が始まった。カラテができるとか、柔道の技がどうとか。。

やれやれ。。運動能力がすごいのはわかったよ。認められているのもわかったよ。

それでも、後年、同じようなことを言っていた同級生(中学生男子)がいて、その子をなんとなくいいなと思ってしまったのは、まさしく、私の不覚だ! 笑

お母さんはもういないのだから、、お前は家のことを手伝わなくちゃならない。

うん。。。そうなんだけど。。。ほんとはつらかったよ。。。お父さんが、夜中、お酒を飲みながら泣いているのを、私、知っているよ。 私と泣いている理由は同じだったろうにね。。なんで、私たち、ひとりぽっちだったんだろう。。

お父さんの課題だったテーマは、私にとって、長いこと、扱いがむつかしかった。

どうして、こんなややこしい父親の元に生まれてしまったのだと嘆き、くるしんだ。

私は学び、祈り、耐え、自分で知らずして、少しずつ進化していったのだと思う。。

それを乗り越えた今は、同じようなことでくるしむ人たちに、<大丈夫だよ>、と言ってあげることができている。 どんな時に傷つき、どんなふうにクリアしたらいいか、私はプロだから! 結果として、お父さんとのテーマは、私で、昇華したのかな。。

お父さん、いつもありがとう! 子供を愛してくれてありがとう!

生身のいろいろあるあなたであることもありがとう!

生きる力を与えてくれてありがとう!

・・・・・

チョコレートのエピソードだけ、私のです。(*^^*)アナナス