自分らしいフリーハンドで生きていこうとする時に。。

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます! ^^

今日も、あなたのお役をしてくださりありがとうございます! ^^

パワハラの人について書きます。

この言い方怖いので、<パワーを誤用する人>、この記事では、略して、<誤用人>と言い換えますね。

自分以外の誰かの尊厳を傷つけることをまったく顧みず、人を攻撃しようとする状態の人、それが極端に盛り上がっている状態の人をそう指しましょう。 (理由があって、一時的に反応している人は含みません。)

自分の思考が100%、自分の人生を作っている、という、流行りの考え方があって。

自分の無意識の思考が原因で、<誤用人>が、まわりに来ているのではないか、と、深く悩んでおられる方が、案外多いことに驚いています。 ><)。。

参考までに、私の考え方をご紹介します。

私はそうは思わないです。

この地球システムは、自分の波長とは異なる人たち、全然異なる人たちも、一律、地球に肉体を得て、歩いています。いろんなものが入っているカラフルなバラエティギフトのようです。

なので、一日に会う人数の分母が増えるなら、それに応じて、<誤用人>と遭遇する確率も増えてきます。

または、何かの理由があって、<誤用人>が、家族にいる人たちも、案外多いです。ほんとに、ここに属する人たちが、話合えれば、少なくとも、<私だけこんな。。>という思いからは外れるでしょぅに! ><)。。

私は、今、誤用人と、遭遇していないですが、その一方で、このブログは、実は何度もサイバー攻撃にあっています。(その都度、守られてきました。)

とにかく、そういう目にあった時、、

イエス・キリストは、ただひたすら、攻撃者に対して、愛で返しました。イエス様によると、<誤用人>は、<自分が本当は何をしているか、まったくわかっていない人たち>になります。

イエス様は、みなさんご存じのとおり、自分の最低限の安全や、肉体までも差出すことで、結果、当時~後世の人々の霊的変容までも、もたらしました。

また、インドの政治指導者、ガンディーの例を紹介しましょぅ。

ガンディーが生きた当時、インドは、イギリスの植民地でした。

イギリス人は、インドを制圧していて、インド人をひどい目にあわせていだわけでした。

ガンディーは、インドはインド人のものだから、イギリス人にでていってもらおうと考えました。 ガンディーの同僚である指導者方は、イギリス人に対して、テロや戦争を起こしててでも、追い出そうと考えたわけですが、

ガンディーが主張した、インドらしい方法は、みなさんごぞんじのとおりの、<非暴力、不服従>です。

<ガンディー>という映画を見ていただくと、当時の感覚がわかると思います。。。

イギリス人は、自分たちの言うことをきかないインド人を、こん棒で殴るぞ、と脅します。

しかし、ガンディーの考えに共鳴したインド人たちは、イギリス人から殴られ傷を負っても、それに対して、無抵抗、反撃はしない、しかし、<あなたたちは間違っている。自分たちの国へ帰れ。>を、無言で強烈に主張する、だから、イギリス人の言うことは絶対聞かない。(不服従!)

結局、、、、このガンディー方式で、<無抵抗不服従>を貫いたインド人に対して、イギリス人兵士は、底知れぬ恐怖感を抱くのです。。。ここから、インド独立までの道のりもさら険しく。。

イエス・キリストの無意識に、攻撃される理由があったからこうなった?

ガンディーの無意識に、こうげきされる理由があったから?

2人とも、そういう考え方はしなかったのではと思う。

彼等は、当時の常識にあてはまらない、明確な自分の軸を持っていて、それを曲げない生き方を貫いたのだ。

ええと。。。本題から外れました。戻します。(えいっ。)

私が言いたいことは。。

強烈な<誤用人>が近くに来た時、、私は、自分が、イエス・キリストのようにできるか?と聞かれたら、、むりです。。

ガンディーのようにできるか?と聞かれても、、むりです。。。

それでも。ここにあてはまるみなさんに。

これら、パワーを誤用する人たちが、目の前に現れた理由を、

<自分の意識のせいではないか?>と、あなたの意識の中を掘りすぎないほうが、健康でいられますよ! 

<生きているといろんなことは、時としてあるんです。>

 は、主張したいです。

地球で生きる時、バランスとして、善良すぎたらいけない時もあるのではないかと。

例えると、ジャングルの、刺だらけのやぶの中を、ケガしないように歩いている時に、お洋服が汚れないように、破れないように、髪の毛が乱れないように、、、まで気にするのは違うのでは。そういう時は、髪の毛が逆立っても、洋服が破れても、できる範疇で生き延びたらオッケーなのでは。。

、、というのは、私の考えですが。あなたは、これを読んで、違和感を感じたところがあるなら、その感覚を大事にしてください。 私は私の状況を生きますけれど。

あなたは、あなたの状況を生き、あなた自身のマイスターになればいいんですから! ^^)

それから。。。

人間は、ある程度、進んでいかないと、この、<意識の本当の自由>の、継続した状態までは至らないと思います。人類の集合意識の影響は、どうしても、少なからず、あるんです。

地球の誰かが、何かで困って、泣いているとしたら、それが、無意識レベルで、私たち人類がみんな共有している、というのは本当です。

なので、誰かの幸せを、ちょこっとずつ思えたり、または、何か小さなことでもできるなら、私たちは、むしろ、自分のつらさや、悲しさを、癒すことができます。

一番簡単にできる方法は、、、、、、

歩きながら、こころの中で、社会一般に対して、投げキッスする方法でしようか。 (*^^*) あるいは、いいなと思った見知らぬ誰かに対して、笑顔を向けたり。。

この簡単な方法で、あなたは、愛の行為者になることができます。

こういうことは、神様を喜ばせます。(あなたの内側の神様も喜びます。)

みなさん、私は、なるたけ、愛と光でいます。

あなたが今日、あなたでいてくださる奇跡を、こころから感謝します!(*^^*)

今年も一緒に生きてね。 愛しているからね!(*^^*)

ゆるゆるえいえいおー。。私はマイペースでいきますわ。ははは。

アナナス

・・・

P.S わかこちゃん、応援しているよ。