お母さん方への賛歌! 生まれたことへの感謝!

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます。 ^^
今日も、あなたのお役をしてくださり感謝します!ありがとうございます! ^^

今日、お母さんしている人、ありがとうございます!!!
私たちはみんな、お母さんから生まれた。

お母さんは偉大なのだ!

今回、生まれた時。

母が、私を、彼女のお腹にみごもった後、上から見ていました。

あの受精卵は、私の体になる!
”それ”、が、どんどん形を変えていき。。
私は、”それ”が自分だと、意識的につながっていましたが、その中には入って
いませんでした。

妊娠3か月?になった頃、私の意識が、”それ”の中に入れられました。
入った!!!という感じでした。

この子宮の中は、どろどろしたあったかいプールでした。
体の向きを変えたりできました。

自分の手足の指がにょきっっっっっ、、と、生えてくる時は、おもしろかったでした。
ドラえもんの手のような丸いところから、ぷつぷつ、突起らしきものができて、
ぷううう、、と生えてくるの。 ^^ くすくす、笑ってました。

同じように、足の指もできていって。

お母さんの心臓の音になれている。
規則的な音。
あったかい、いつも、この音がいっしょ。

お母さんの内臓の音は、身近に聞こえる。
(消化の時の音は、けっこうリアル!中身が移動していくのがわかる。)

私の体の真ん中(おへそ)から、じわじわ、必要なものを受け取っている。
このラインは、私のいのち。

お母さんは、私にいのちを分けてくれている。

お母さんの気持ちも、私と一緒にいる。

お母さんが、どんな気持ちでいるかわかる。
お母さんには、しあわせでいてほしい。

そのうち、このあったかいプールがだんだん狭くなってきて。
うわ、、動けないし、、とか思って。

出産の日

ある日、私は、もう外にでていく、というのを知りました。

頭が下になって、細い狭い管の中を通っていく。
出口に引き寄せられるみたいな?

とにかく、管の中は狭くて、頭も肩も、ぎゅっ、、と、四方から締め付けられる、
とにかく、早くでたい!

頭から管に降りていって、少しずるっと、進むと、しばし休み。

また、体の向きが少し反転して、ずるっ、と、下に降りていく。。

少し進むと、また、休み。

そんなのを繰り返して、やっと、、、ずるっ、、すっぽん!!! と、下に落ちた!
いきなり、体が解放された!

いきなり、明るいところにでた!
ひたすらまぶしく。うわ、何これ、と、思う! 笑

ぎゃあああ、、と、いう音が、耳に聞こえてくる。

しかも、驚くことに、このを出しているのが、自分だとわかる!!!!!

それから、肌にふれる空気の感覚が不思議! ちょっと、心細いような。。寒いような。。
はじめてがいっぱい!

生まれるに時あり。還るに時あり。

自分が生まれる時のことなんて覚えていないよ、と、大人は言うかもしれないですが。。

私たちみんな、生かされているのは確かです。

どうやったら、子宮の中にいる私に、手の指が生えてきたのか、
さっぱりわかりませんし!

なぜ、心臓が動いているのかも、わかりませんし。
髪の毛を1mm、自分の技術でのばすこともできないです。

あなたが今、今日、ここに生きているのは、偶然ではない。

あなたは、祝福されて生まれた。(*^^*)

あなたは、すばらしいこども。(*^^*)
そして、すばらしい大人。 (*^^*)

生きていること、、生かされていること、、おおもとのおおいなるものに対して
安心していましょう。 (*^^*) 愛と感謝。

すべてのお母さん、ありがとう。あなたがいてくれてありがとうございます。
あなたのこどもにもありがとうです。

あなたに愛をこめて。 (*^^*)

・・・・
P.S
困難の中で、最善を尽くし、子供を産んでくださったお母さんに感謝。
できるだけのことをしてくださったこと、神様もわかっています!

ご自分を責めることはないです!
お子さんの魂さんはわかっています!!!
このすばらしいお母さん方に、こころからの感謝と愛をささげます。
ありがとうございます!!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です