健康は本当にいいものです。

健康は本当にいいものです。

生きていく上で、実は、まず、一番必要なものではないでしょぅか。

身体の内側の世界は、本当に小宇宙です。

いのちを維持させるため、全部が、整合性をもって、協力して、生かしています。実に複雑、デリケートです。

身体全体のエネルギー量があり、それを、そのときの必要により、各所に配分させています。

 

大脳、小脳、脳幹は、頭蓋骨によってしっかりと守られています。また、脳内には脳脊髄液という水が流れていて、脳を守っています。脳脊髄液は通常、透明です。

脳幹~脊髄はつながっています、この脊髄の部分まで、脳です。脊髄は、脊椎という背骨の骨の中にしっかり守られています。

 

脳幹からでている脳神経があり、たとえば、顔面神経は、お顔の表情をつくるための筋肉の運動神経であり。。 ここに何かあるなら、本人は、何らか、感情を感じていても、表情としての表現がしきれなくなるかもしれません。

感情、気持ちを感じる場所が、大脳の一番奥のほうにあって。本人は喜び笑っているシーンでも、顔面神経の理由により、表情筋にまで動作が伝わらない、なので、笑顔がつくれなかったら、、

その場にいる第三者は、相手の表情がないことに、困惑するかもしれません。

以前、顔の半分だけ、顔面神経麻痺の男性をみかけましたが、半分の顔の表情がずるっとおちている状態、、、かわいそうでした。 この方は、デリケートな神経を持つ、がんばりすぎる傾向のある良い方でした。

 

首→ 頭の中に向かう、脳底の動脈、静脈は、ともに、環状になっていて、もし万が一、ひとつの血流を損なっても、脳方向への血流を保てるようなデザインになっています。 なので、なるたけ困らないようにできています。

 

身体のつくりをひとつずつ見ていくと、本当に小宇宙であり、とてつもない何か大きなもの、サムシンググレート、の存在があるというか、、厳粛な気もちになります。

手足など、自分の意志で動く箇所もありますが、心臓など、自分の意志の及ばないところで、いつでも動いてくれている箇所は無数にあります。私たち、自分の何かの技術により、おしっこや便を作れているわけではありませんし、髪の毛を、自力で1mmも伸ばすことはできません。

 

私たちは、生まれた瞬間、<自分の身体>として、身体ひとつを与えられています。

じんせいのあれこれの悩みがありますけれど、健康は、まず一番先に、人が必要なものではないかと思います。 とにかく、健康を損なったら、今まで当たり前のように享受していた、そのありがたみに愕然としますから。

 

ご自分の身体を大事に思うのがいいですね。 どんな個性があっても、それはそれで。

人と比べることなく。

最善を尽くしてくれている身体さんなのですから。

今日もありがとうございました。^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA