【冬】寒い時は、家の中でも、毛糸の帽子をかぶるべし

【冬】脳出血、脳梗塞を経験された方、もし、家の中が寒い場合は、部屋の中でも、毛糸の帽子をかぶるべし!です。

北海道は、冬、外がいくら寒くても、室内では、がんがんに暖房を入れて、汗ばむくらいの気温にしているそうです!

なので、冬、室内だけ比べると、<東京は、北海道より寒い>のでしょう。^^;)北海道出身の方、数人から、そういわれたことがありますから。

岩手の親戚の家では、冬、ストーブをたいた部屋以外は、かちんこちんに寒かったでした。夜、暖房をおとした部屋で眠り、朝になると、それはもう布団までも、しんしんと冷えていて、驚きました。  栃木県の親戚の家も同様でした。

あなたのお家はいかがでしょうか?^^)

脳内の血管、血液を守るため、あまり寒すぎるのはよくありません。冷えるとどうしても血液の流れに関係してきます。

なので、部屋が寒い場合は、室内でも、毛糸の帽子をかぶることをお勧めします!^^)いい感じの帽子をかぶっていただいて!

画像元: http://publicdomainq.net/

また、暖かくしたお部屋で、ほんのちょこっとずつ、体操をなさることもお勧めします! 生きている限り、身体は、ちょこっとずつ、こまめに動かしているほうがいいですよ。 <動ける身体>をキープできますから。

両手を高くあげて伸びをしたり(できる範疇で)

両手をぐーぱーしたり、足の指を軽くまげたり、ぐるぐるまわしたり、

膝の曲げ伸ばしをしたり、、、

こういう身体のちょこっとした動きを、1日のうち、こまめにいれていく習慣をおすすめします。^^)一回30秒でいいので!

また、以下、必要な方へ。

これまで、脳出血、脳梗塞の代替医療ヒーリングを受け取ってくださった患者さん、もし、一回、あるいは数回のヒーリングを望む方は、ご連絡ください。 お問合せはここから

(料金は、以前決めたとおりです。)

今日もありがとうございました。