梅雨と夏の時期。汗かくのは身体にとって大事。

梅雨のなんともいえない蒸し暑い時期、何ともいえない汗をかきます。

汗をかける、って、とっても大事です! というお話をさせていただきます。

快適な温度のまま過ごし続けたらどうなる?

ある70代男性の実話です。
彼は、通年、ずっと室内温度を、20度に設定していて。その中で、仕事、生活を、30年間してきたそうです。 この方は、あまり外出しなかったそうで。。

夏も20℃、冬も20℃という、室内温度だから、快適に違いない、と判断し。。ずっと、エアコンをかけっぱなしだったそうです。。

それで、、、

そういう状況のまま、30年経過して、どうなっていたかというと。。

彼は、まったく、汗をかかない体になりました。いや。正確にいうと、汗をかけない体です。

いつもサラサラのお顔、身体をしていて。

梅雨や、夏の季節、体内は、汗をかけないのですから、体内の熱を、外に出せないので、外出すれば、なんともいえない不快な熱が、体内にたまったままになるそうです。

それで、、彼は、ビジネスで成功しているので、梅雨の季節~夏は、外国の、快適な気候の国に<逃げる>そうです! 気温20℃の国なら、快適に過ごしていけますから!

梅雨と夏の時期。汗かくのは身体にとって大事。

あなたの住む日本各地、独特の気候があり。

湿気の多い梅雨、真夏は、暑く不快だとしても、たまには、エアコンから出て、昔の人と同じく、ちゃんと身体から汗を流し、水分塩分補給して、生きていく時間も必要だということでした!! (朝、夕方以降、とか。。)

身体は、暑さから、体内にこもった熱を放出しようと、発汗し体温調整をします。その力は、生きていく上で、とても大切です!! 

エアコンはうまく使って、ですね。^^

夏特有の食べ物を食べよう!

water melom

スイカはぜひ食べてください!

リコピン、という栄養素は、抗酸化作用や血行改善、美白効果などが期待されているそうですが、スイカは、トマトよりも、リコピンを多く含むそうです!

また、さらに、血流の改善、血管を若返らせる効果があるそうです。(*^^*)

きゅぅり

きゅうりも食べてね!

毒素排出と、むくみ解消効果! (*^^*)

梅干し

梅干しもいいです!

夏バテ防止です!(*^^*)

クエン酸による疲労回復。

酸っぱくしょっぱいので、発汗により失った、ミネラル分、塩分を補給できる。^^

できれば、昔ながらの梅干しのほうがいいです。^^

梅干し一個の果肉を、細かく砕いて、カレーを作る時(日本風カレーもオッケー!)鍋の中に投入すると、酸味と塩気の足しになります。 ^^)ほんのちょこっと、すっばみがあると、暑い時は、ほっとするのでは。。^^

そうめんのつゆに、梅干しを細かくたたいいたものをちょこっと混ぜ、青じそのせん切りを混ぜても、涼しげに食べれるでしょう。^^)

蒸し暑い季節、また、真夏を、ちょこっとずつの生活の工夫で、あなたらしく、快適にお過ごしください!(*^^*)じぶんルールでね。^^

時に、汗をだらだら出しながら。。^^)~ふうふう。。

あなたに愛をこめて。(*^^*)