<わたしはわたし><あなたはあなた>→ お互い尊重しながら生きていく。

親愛なるみなさま

今日も、あなたがいてくださることを感謝します!^^)

私がこのブログを書けない間、ヒーリング活動と、それから、私は自分の進化のためにも時間をとっていました。^^)

さて。前回、前々回の記事に、<ひとりぼっち>の話題を出しましたが、このブログを、ご縁あってみておられるあなたは、私とも、他のリーダーさん方とも、ご縁があり、このブログを通して、ゆるやかにつながっています。ひとりではないです。^^)

また、あなたのまわりには、守護天使さん方もいます。あなたの事情状況をしっかりわかった上で、全面、応援してくれている味方です。

この不可視の世界まで含めると、案外、人間は、、本当にひとり、、っていうものではないです。

私たちは、この世で生きていくとき、ある程度の、<わたし><あなた>の区別、境界線を、しっかり持っているほうがいいと思います。

画像元:いらすとやさん

そのうえで、コミニュティ意識、自分の属する場、家庭、職場、趣味の場、近所、友人関係、住んでいる場所、、どこでもいいですが、ご自分がおもう、しっくりくる場ならそれでいいです、、、、その場での、メンバーどうし、お互いを尊重しながらも、ゆるやかに幸福でいたらいいなあ、と、思っています。

(意見の食い違いは、当然おきても、それで、たたかいにまでならなくていいのでは、です。

誰が<正しい>という判断基準で決定していきますと、発案者以外に、微妙に裁かれたような感覚が起きますが、<どれがより全体の幸福になるか><どれが、全体にとってしっくりくるか>で検討していくと、もっと軽くハッピーな気がします。

多様性の中で、仲良くしていく、です。

もし、小さなチームの中で調和を作り出せるなら、その場をもう少し広げても、その良さを再現していくことはできるでしょう。)

画像元:いらすとやさん

私の頭の中は理想的です。

リアリストな人から笑われるかもしれません。(それでも、私に言わせると、<(笑われたところで)だから何だ!>ということにしましょう。笑)

こころの中にこそ、自分のおもう理想とか、志をしっかり持って、仲間とともに、地道に一歩ずつ歩いていくことで、そのうち、より良い世界が現実になっていくのでは、、です。

世の中にある、せちがらさ、漠然と、うばいあわなければならない、といった感覚は、幻想なのでは、です。そういう感覚が、<古く>なっていく時代、移行期にいます。

現実のあれこれ、、

外界のあれこれは、変化していきます。。時間経過とともに、事情状況は、少しずつ、変化していきます。。

少女はいつか大人の女性になり、青年も、壮年の男性になっていくように。

か弱かった人は、いつしか、たくましい人になり。

強すぎるくらいの人が、弱さも味わうことになったり。

政府の政策が変わったり、、

ありとあらゆる変更事項があります、、、

これらに対応する必要はありますが、それらにかかわらず、

なるたけ、しっかりした、より良い自分でありたいものです。

私たちは、自分のハートの中にある、ハイアーセルフの部分になるたけ沿った状態で生きることができるなら、、それは一番抵抗が少ない生き方をすることができます。

ここには、愛と希望があります。

・・・

私はあなたにいろんなボールを投げますが、しっくりこないものは、簡単にスルーしていただいて。^^)

あなたにしっくりくるものがあるなら、ありがたいなあと、思っています。^^)

今日もありがとうございます。^^)

みなさまに愛をこめて。