みんなのヒーリングルーム活動中です。

親愛なるみなさま

今日もあなたのお役をしてくださりありがとうございます!^^)

その後、いかがお過ごしですか?

あなたがハッピーで元気でいるといいなあと思っています。^^)

みんなのヒーリングルームは、おかげさまで、安定的に活動しています。

現在、私は、以下のようなヒーリングをさせていただいています。

・脳卒中、またはその他、重篤な体調を経験されている患者さんへの代替医療ヒーリング。じわじわ体調回復のための。(また、必要な時、患者さんのスピリチュアルな変容にも付き添わせていただいています。)

・スピリチュアルヒーリング。クライアントさんのハイアーセルフさん部分とパーソナリティの部分の誤差を少なくしていくためのきっかけ。ご自分の本質に添った在り方の再確認。<私はこれでいいの!>と納得して叫びたい方のための! ^^)

・意識の拡張のためのヒーリング。これは、スピリチュアル的にある程度進んでおられる方あて。(ただし、サイキックな能力については刺激しません。)

・重要な試験を前にした、マインド、知性、特定の才能の活性化を助けるヒーリング。(具体的なこの世での能力についての活性化、がテーマです。)

・妊婦さんへの、お母さんとお腹の中におられる赤ちゃんへの、いのちを祝福するヒーリング。

・この世を去る前に、ご自分の魂さんとのつながりを再確認していくヒーリング。これはスピリチュアルヒーリングです。 この世を去ることにふあんを感じる方あて。

・その他。

もりだくさんです。

何か必要な方ありましたら、お問合せください。

生きることに満足しながら生きていくということ。

私たちは、この世のありとあらゆるものが欲しいのではない。

今日のお話は、所有しているモノの適正量について、がテーマです。

私がいくら本が好きでも、この世の書物全部を読むことはできない。

あなたがもし洋服好きでも、服を1万点も所有していたら、家が洋服で埋もれてしまうかもしれない。

お金がいくら好きでも、一日に100万円ずつ、毎日毎日、振込みがあったら、きっと、最初の1カ月は喜んでいるかもしれなくとも、それが1年も12年も過ぎたら、お金がありすぎて、涙目で困る日がくるかもしれない。

私がこんな極端なことを言って、あなたに何を言いたいのかというと。

私たちは、自分の望むモノの適正量を、ある程度、わかっているほうがいい、ということ。

好きなものでも、自分にとっての適正量がある、ということ。

自分が必要なものより、もう少し多めのサイズでもっているなら、それはまだ喜びになりそうだけれど、それ以上の破格な物量でこられたら、<過ぎたるは及ばざるが如し>になるかもしれない。 案外漠然と<多いほうがいい><もっと多く、、、>と思いがちなところがあるかもしれないけれど、、はたしてそうなのか? ちょっと振り返る余白があるといいかもしれない。

自分の望むものを知ろう。

たった今!ご縁あって、わたしのまわりにあるもの、持っているものにオッケーと言って、生きていくのはいいことなのでは。

こころの平安を大事にして生きていこう。

<こころの平安!>それこそ、わたしたちが本当にほしいものなのではないだろうか?^^)

あなたに心から愛をこめて。 アナナス