いんふるえんざをアロマ、ティトリーで最速で治す方法。

親愛なるみなさま

今日も、あなたがいてくださることを感謝いたします!^^)

その後どうしていますか?

あなたが元気でハッピーでいるといいなあと思っています。^^)

今日は2018年2月20日です。春めいた日差しもありますが、まだ寒さが続いています。

いんふる、、これ、カタカナで書くと強そうなので、軽~くひらがなで書きます。

アロマのティトリーを使うなら、いんふるえんざには感染しないでしょう。

また、もし、いんふるに感染して寝込んでいても、ティートリーを使うなら、回復は早いです!

アロマ(100%のもの。)を用意してください。

←こういうの。これは生活の木のティートリーです。

一滴ずつでます。

ティトリーは、抗菌、抗ウィルス、抗酸化、ばっちりです! ありがたい~♡

(アロマと書いてあっても、ルーム用といった、質の低いものはNGです。)

マスクの鼻がつくあたりに、ティトリーを一滴だけつけてください。鼻が当たるマスクの内側に。

ティトリー付きのマスクをつけて

お過ごしください。

このまま外出したらばっちりですよ。

また、家の中、特に寝る前にマスクつけたまま朝まで過ごすと、いい具合です。

いんふる、ならないですむなら、ならないほうがいいですよね。^^)

いつも思うのは、マスクって、何か描きたくなります。^^)

あなたの毎日を楽しく!

てへへ。。

今日もありがとうございました。^^)