大切な方と死別なさった方へのヒーリング。

愛するみなさま

今日も、あなたのお役をありがとうございます!^^あなたに感謝いたします!

大切な方と死別なさった方へのヒーリング。

ご質問いただきましたので、ここで答えさせていただきます。

大切なお母さまが、突然、向こうに帰られて間もなく。

あまりの悲しみで消耗してしまい、生きる意欲が戻らない、身体とこころの力を取り戻し、生きる気力を回復させたい、という方。

聖なる母性ヒーリング・セッションか、スピリチュアル・ヒーリングか、どちらがいいのか、というお問い合わせをいただきました。

大切なお母様を見送られてほどなく、とにかく、まずは、身体、こころの消耗から回復を望む、、という場合は、スピリチュアル・ヒーリングをおススメします。

また、お母様を見送って、ずいぶん日にちが過ぎ、ある程度の落ちついてきて。<私の母親はどんな人だったのだろう>と、改めて、お母さまからのギフト、テーマ等を含めて、吟味もしていきたい、という場合は、聖なる母性ヒーリング・セッションをおススメしています。

お母さまを見送られて3か月の方のスピリチュアル・ヒーリングの実例をご紹介します。(大切な方を見送られて直後の方は、同様です。)

・50代の息子さん。高齢のお母さまを病院で見送られた。最期はつきっきりで。

ご自分での想像以上にこころも身体も消耗してしまい。それで、ヒーリングで回復を助けていただければ、とのことでした。

この方のヒーリング。ある日の23:00~23:30にお約束し。その日時にて、ヒーリングさせていただきました。

<ヒーリング前。>

この方のエネルギーシステム、消耗していて。通常のハートチャクラの大きさでなく、マンホールくらいの大きさになっていました! これは、それまで、この方が、長男として、お母さんを助けなくては、、と、とてつもなく堪えて、ハートを鉄の盾のようにして、騎士がレディを守るようにして、生きてきたことを表します。

また、脾臓のチャクラ、というのがあるのですが。ここが、非常にエネルギー枯渇していて。もう、持っていたすべてのエネルギーを、お母さんに捧げつくした、といった状態でした。なので、今、余力はほとんどない、といった状態。

<ヒーリング内容。>

私からは、とにかく、彼の枯渇しているエネルギーシステム、、また、ハートに対して、スピリチュアルなエネルギー、平和と安心のエネルギーをたっぷり吸収していただき、だんだん、その消耗が、軽くなっていくのを見ていました。

また、ハートの痛み、、、鉄の盾のようになっているものを、武装解除していただき、その内側で守っていた、柔らかいはげしく傷ついている痛ましいものを、修復していきました。。

あとは、とにかく、、、愛のエネルギーがたくさんきました。また、癒しのエネルギーがたくさんきました。それらを吸収していただきました。

、、、まだ他にもあっかもしれないですが、、、とにかく、、、、

ご本人さまのエネルギーが、ほっ、、と、緩んでくるのと、ハートチャクラが、通常レベルの大きさに戻るのとを確認していきました。。

それと同時に。

亡くなられたお母さまのエネルギーが近くに来ていて。

息子さんに対する人間的な愛情と感謝。。。こういうものも、あとで、お伝えさせていただきました。 ^^

kiku2

<ヒーリング中、クライアントさん側から感じられたこと(フィードバックいただきました)>

ヒーリング開始時、自宅ソファにゆったりと身体を横たえていました。

実は身体が緊張していて。しかし、これまで、緊張していることにすら気がつかなくて。

ヒーリングスタートと同時に、ふわっ、としたベールのようなものを、身体全体に、かけられたような気がしました。 何か柔らかいものが、さささ、と、降りてきたような感じ。

また、ハートのあたりが、ちくちくしてきて。シクシク痛むような。なぜだろう。何か何とも言い難い思いがでてきて。。

さらに、、、涙が止まらなくなりました。

激しくしゃくりあげて。今まで、母の死で泣いてきたはずなのに、本当は、ちゃんと泣けていなかったのかもしれないでした。。。ひたすら、心細いような感じも味わい。。。

そのあとに。。

、、母の懐かしい感じ、、が、身体の近くにしてきて。母の匂いがするような。。頬を、手でふれられたような錯覚がおきました。それが起きると、なんだよ、元気でいるんじゃないか、よかった、と、安堵と共に、これまで、私は自分を捨てて、がんばりすぎていたのかも、、といった、くやしい気持ちもおきてきていて。。

このヒーリングのあと、やっと脱力できました。。

この日~翌日は、とても眠くて、2日間、こんこんと眠りました。りんごだけ食べてました。

起きては、水を飲み、トイレにいき、また布団に戻り、こてん、と、ねむってしまって。。

3日目に、ちゃんと目が覚めた時に、<ああ!生き返った>と感じました。

僕はこれで生きていける、、、と、地に足がついたような感じで思いました。

・・・

どなたか、愛する人と死別され、それがあまり月日が経過していない場合、こういったスピリチュアル・ヒーリングは、もしかしたら、ためになるかもしれません。

とにかく、人の生き死には、周りの人にとっても、あまりにも、こころ動かされるものがあるので。。。

こういう状況にある方は、とてつもないつらさを味わっていたとしても、、むりないですし、、どうか、引き続きご自愛ください、と思います。

スピリチュアル・ヒーリングが、もし、あなたのためになるのでは、と、思われる方は、ご連絡ください。 誠実に対応させていただきます。コンタクトはこちらから。

あなたに愛をこめて。アナナス ^^