アナナスさんから♡ 2020/6/16(火)

親愛なるみなさん

今日も、あなたがいてくださることを感謝します。^^)♡

私はほぼ毎日、せっせと、ヒーリング、メール書きをしています。

一部のみなさん方の主治医ならぬ、主治ヒーラーになっています。

私の専門科目は、スピリチュアルヒーリング科と、脳神経エネルギー科、といったところでしょう。(みなさま、ご信頼感謝いたします!)

毎日、PCメールと、ガラホメールに文字をたくさん打ち込みますが、このブログまではなかなか書けませんで。。

あなたにずいぶんご無沙汰しています。

それからどうしていますか。

さて。ソーシャルディスタンス、なる、不思議な言葉が今年になり発生しました。

何のこっちゃ?と、最初は思いましたが。。

誰かとの距離をとること、それぞれの空間を取ること、が熱心に言われるようになりました。

これ、、 私は、実は、ちょっとラクに感じるところあります。

というのは、私たちの身体まわり、身体から30~50cm離れた周囲までぐるりと、楕円の卵の殻のように、オーラというのがあり。 私たちはそのオーラの部分まで含めて、自分、です。

その、空間に、誰かのエネルギーがあまりかぶらないほうが、実はラクです。

(愛情関係から、わざわざ、オーラかぶりたいときもありますけど。^^)ハグしたり。

これまで、学校、カフェでも、隣に座る人との距離が近く、オーラがそれぞれの人にかぶるようなところがありましたから、これですと、その人と共有するような箇所がでてきていて、隣に座る人によっては、私はちょっと気になるときがありましたので。。

これは、何となく好ましい、とか、何となくいや、といった感じで、みなさま、ふつうに受け止めておられると思います。

これは、エネルギーに敏感な人のほうが、より、感じ易いはあるでしょう。

あなたはどうでしょう?

(それほど他の人が気になりにくい方の場合は、エーテル体の組成の個性ですから、もちろん、それでいいんです。その人生により、これは異なりますから。)

たとえば、瞑想するとき、私たちのオーラは、このいつものオーラよりも、もう少しずつ、外側にエネルギーが膨らむような感じがあります。 空間が広がるというか。。

複数の人々と、同じ空間で、グループ瞑想をするとき、誰かとの距離は、5mとか、あいているほうがラクです。 それぞれの人のオーラがいつもよりちょっと広がるので。

私たちはこのオーラの中が自分固有のスペースであり、ここにしっかりと入っていることが居心地よくあればいいでした。

自分、という存在を、今このまま、すべてOK、と言い切ってあげることは、自分への祝福になります。

誰かからの愛情や、それでいいんだよ、といった、賛同を得ることが喜びになる、のは、私たち、もちろんそうですが。

それでも、それがもしなくても、<私は生きているだけで存在価値があるのだ!>は、

自分自身で、しっかりと、元々、もっているほうがいいです。

何かの外側の事情状況により、あれこれとおもうことがあったとしても、

それにかかわらず、私たちの存在価値自体が、ゆらぐことはないですから。

生きている、っていうのは、本当にそれだけで祝福です。

自分に、<ありがとう> <大好きだよ> と、笑顔で言ってあげてくださいね。^^)♡

自分をこそ、応援してあげてくださいね。 ^^)♡

良い意味で、<自分大好きさん>であることは、他の人にも、愛情を渡せるベースになると思います。

愛は誰かに分けると増えます。その愛が、また、誰かと分けると、また増えていきます。

^^)♡ 愛と光のラインが地球を満たしていきますように。

今日も、あなたにありがとうございます。^^)

私からあなたに愛をこめて。^^)♡♡♡