みなさん、なるたけ落ち着いて生きましょう!

親愛なるみなさま

いつもあなたがいてくださることを感謝いたします!^^)♡

ちょっと、信じられない事態になっていますね。

私の行動範囲である、東京都、練馬区、武蔵野市、三鷹市あたり。学校は閉まっていて。

お店も多くが閉まっていて。病院や食品店はかなり忙しく、、今日、買い物がてら、3kmくらい散歩していて驚きました。

以下、私の親戚と友人がいる場所。

カリフォルニア、サンフランシスコ、ロスアンゼルス。

自宅に閉じこもる習慣のなかった人々が、ずっと閉じこもらざるをえないことで、健康被害となる、という意味の、<cabin fever> という言葉がある、と、知りました。

また、オランダ、アムステルダムでも、人と一緒にいるときには、1.5m離れるべしルールがあるそうです。

あなたのところはいかがですか。

歴史を振り返っても、こういう事態は、どの地域でも、実は、起きています。人間は案外、過ぎ去ったとき、昔のこと、として、忘れてしまうものです。

現在は、人間の行き来が、国境をたやすく超えているため、それで、ひとつの地域的ではなく、世界的に広がってしまったのでしょう。

社会的地位や、好み、宗教、人種、、、外形的な差異に関わらず、どの人も、今の状態を味わっています。 隣の人も、私と同じように安全を気にしている人です。

私たちはどこに力と希望を見出すべきか?

起きていることに対して、私たちができることは、まずは、自分と家族の身を守ることであり。 つながりある人々のことを気にかけたり、もあるでしょうし。

その次は、職業的なことや、経済かもしれません?

情報も、(すとれすがひどくならない程度に!)知っているのはいいことでした。

一方。

世界のあちこちで、小さな親切は起きています。

たとえば。

ある日本人の若い女性が、最近、台湾在住となり。外国でのこのさわぎに不安。

マスクを買う行列に並んでいて。

長い行列が少しずつはけて、1時間30分待った末、自分がマスクを買える、と、なったときに、店員さんから<購入のためには、公的な書類が必要だから、それを持っていないあなたには売れない>、と言われ、買えなかった。

日本人の彼女は、あまりの悲しさと驚きに耐え切れず、思わず、その場で、わあわあ泣きだした。

すると、見知らぬ人々である、マスクを買えた台湾人が、彼女のそばに、あれこれとやってきては、<ほらほら!泣かないのよ!><ほら、これ分けてあげるから。>などと言い、その場で、今手にしたばかりのマスクの箱を開けて、1枚ずつ分けてくれた、、、

彼女が、気がついたときには、両手に、20枚のマスクが載っていた!

(わかるわ~!台湾の人、こういう親切してくれるの♡)

また別の話。

ある日本人の若いカップルが、アメリカのどこかの州にいて。家にこもらなければならない。

必要最小限の用事でしか、家をでてはいけない。

このカップルは、最近、初めての赤ちゃんが生まれて。はじめての育児にどうしようと思っている矢先であり。泣き止まない赤ちゃんと、一緒に泣きたいくらいだった。

ある日、ドアには、メモが差し込まれていて。

<ハロー。僕たちは隣人だよ。あなたたちの赤ちゃんのものとか、食べ物とか、もし、買い物するものがあったら、よかったら行ってきてあげるから教えてね。僕たちにも、娘がいるんだよ。今はもう大きくなった。赤ちゃんのころを思い出すよ。>

このメモを見て、心細さが、うれしさの涙になった話。

わかる~アメリカ人も親切♡

こんなに、人々の外形的な条件を一気に吹き飛ばして、<私もみんなもたいへん>の状況になっているから、素のところで誰かの動向に気がつきやすいかもしれないです。

どこの国の人、に関わらず。

地球上で、小さな親切を行使している人々は、無数くらいいるに違いないです!

もちろん、自分(と大切な人々)の分を一番最初に絶対に確保すべし!それが第一。

その次に。自分が持っているリソースが、もしも、余分にあるなら、それを、使って、ちょこっとでも、困って泣いている誰かを助けられるなら、そうするほうがいい。

(むりしなくていいのだ! 自分が困ったら、やりすぎだろう。)

すると、どうしようと泣いて、ただひたすら不安である人 → 何か違いをもたらせる人

になるから。

事態に対して、ほんの多少でも、<何かできる人>、のほうがいい。

若者のユーチューバーで、主に、10代の若者に対して、今のさわぎの危険回避のために、呼びかけている人がでてきている。

このユーチューバーのリソースは、ものすごくたくさんの若者に対して、一斉にメッセージを届けられる(受け入れてもらえる)だけの立ち位置にいること。

この人は、それまでの人生(ユーチューバーとして、動画作りをして、莫大な広告収入を得ていて(若者から尊敬されている)人)から、さらに発展した視点にたっている。

危険に対して無防備な若者への情報提供、呼びかけになることを発信している。

こういう向こうからやってくるような、思いがけないたいへんなこと、が、人生で起きることもある。

それが、起きること自体は、コントロールできない。そのことを嘆いても、それは仕方ない。

今、なるたけ、自分の内側に、落ち着きを持っているほうがいい。

自分をなるたけ落ち着かせてあげることは、あなたの一番必要なことだ♡

とにかく。一日ずつ生きていこう! 希望を失わないで。

友人とまた楽しい時間を過ごすことも必ずできるはずだ。

大丈夫!と、決めていきましょう!!!

あなたも私も大丈夫!!! ^^)/ 愛をこめて。アナナス

コメント

  1. usagi より:

    アナナスさん。いつもありがとうございます。このような出来事が起こり当たり前がありがたいこと。人と繋がることの大切さ。
    いままでの固定概念を壊して新しい働き方、生き方を考えるきかいをいただきました。
    前にも増して空は澄み渡り動物たちはのんびりしているようです。

  2. アナナス より:

    うさぎさん!

    おお。こちらこそいつもありがとうございます。^^)
    久しぶりのうさぎさんの声、とてもうれしいでした。

    はい。そうですね。うさぎさんおっしゃるとおり、当たり前が有難い、人とつながることの大切さ、、、、 納得します。

    私たち、起きているこの件を、どうとらえるか、どう対応するか、は、できそうでした。

    空を見ると、あの方を思い出します。

    動物たちがのんびり、、いいことですね。^^)
    うさぎさんとSくんに愛をこめて。