<死ぬ瞬間の5つの後悔 ③>思い切って自分の気持ちを伝えてみよう。

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます。 ^^
今日も、あなたのお役をしてくださり感謝します!ありがとうございます! ^^

<死ぬ瞬間の5つの後悔 ③>思い切って自分の気持ちを伝えればよかった

自分の気持ちを伝えること、って、案外大事。

死の床にある人が、あの時、私の気持ちを、大切な人に言えればよかった、、
と、嘆くことがある。

当時の、その人との関係性が、変わり、旬の気持ちは、なくなるかもしれない。。
いろんな状況が変わるかもしれない。。

もう、相手と連絡がつかなくなってしまったかもしれない。。。

私たちは、毎日の生活に追われ、仕事に行かなくちゃ、お金を稼がなくちゃ、
人間関係をうまくいかせなくちゃ、子供に食べさせなくちゃ、、と、いろんなことに忙しい。
それは、充実している、ということなのだけれど。。

目の前の大切な人に、《愛している》とか、《ありがとう》とか、
《あなたと友達でよかった》《感謝している》といったことを、ちょっとした時に、
伝えられたらいいですね、、ということ。

それを、相手がそのまま受け取ってくれて、気持ちが通じ合えるのが一番うれしいのは
言うまでもないけれど。

まずは、自分の気持ちを、相手に伝えたい、そうしたいニーズを満たせたら、
よかった、ということ。。(*^^*)

今日誰かが生まれ
今日誰かが亡くなり。

いのちは続いていく。
幼い人たちも、毎日成長していき。。
時は戻らない。

私たちそれぞれの大切な人生。(*^^*)
今日も、あなたがいてくれて、本当によかった!
ありがとうございます! (*^^*)

愛をこめて。