患者さんとご家族の方が望むこと。

脳梗塞、脳出血等の患者さんとご家族の方が望むことは。

・患者さんの、肉体機能の回復がなるたけ進むこと。

・なるたけ、後遺症なしでの回復!

・または、すでに起きている後遺症が、これから軽微になってほしい!

・また、患者さんが、親御さんや祖父母さんのケースで、

離れた病院に入院している場合、<離れている自分は何もできなくて>と

つらく思われる方が、ヒーリング依頼されたりあります。

・とにかく言えるのは、ヒーラー側ができることは、

愛と癒しのエネルギーを、患者さんにお渡しして、

患者さんのインナーヒーラー(自然治癒力)が発揮できるようにしていくこと、

よくなる可能性を高める、でした。

IMG_230777777

・大病によって、何らか、その人が、これまでの人生で経験しているものを、

いったんリセットする、ということになるでしょう。

それまで、日常的にできていたことが、できなくなる部分ができてくる、

というのは、たいへんきついことです。

これは、当人でないとわからないくるしみだとお察しします。。。。。

・しかしながら、私がおもうに、同時に、別の祝福もあるのでは。

これからの人生のために、今、切り返すべきもの、再調整すべきことがある、

ということなのだとも、とらえています。

この場合、病気、および、その回復過程は、否応なしの変化ゆえ、きついと

お察ししますけれど、

その方の人生全体のスパンでとらえた場合、

何か目に見えないことで、深い学びをされたり、結果、生きる質がよくなって

いったり、生きることの本質的価値観を実感したり、、等はあります。

また、病気は、本当に、感謝する、といったこころの姿勢の機会とも思われます。。

<無事に生きている>、というのは、本当に奇跡のようなことですから。

私側は、患者さんと、窓口のご家族に、じっくり伴走させていただいています。

患者さんの内側の神様、本質的な部分をふまえた上での

その方とご家族の最善を、こころから思います。 (^^)