高血圧について。ヒーラーの見解。

ヒーラーとして経験から、高血圧についての見解を述べさせていただきます。

血圧の話

血圧は、上の最高血圧は、血管が収縮する時で、下の最低血圧は、心臓が広がる時の数値です。あなたの血圧はいかがですか? ^^

ちなみに、一昨日の私の血圧は、126/83でした。あまり上がらないですね。

45才過ぎてきますと、血圧が高めの人がでてきます。

最高血圧が、150ある50代の人が、病院に行けば、高血圧だから、薬を飲め、と、昇圧剤を処方されるでしょう。

しかし、、、、私が個人的におもうには、、、50代で150くらいの血圧なら、高めではあっても、あわてて薬で下げさせる必要はないのでは、などと思う次第です。

私から見ますと、、

腎臓が疲れてきて、機能が低下してくると、血液を濾過する(血中の不純物を取り除く。血中の塩分濃度を調整する)機能も低下します。すると、血液の成分が、少し粘着するような感じになり、、また、血管の内側に、ほんのほんの少しの脂肪のカスもついてきます。

すると、全身を流れる血管の流れが、ほんのちょっと、鈍くなります。

それでも、身体中、特に、手足の隅々まで、血液循環をさせなくてはなりません!(血液がいかなくなったら、その場所はしにますから!)

なので!

心臓から送り出す力を、わざわざ高圧にしてくれて、それで、一生懸命、血液を、体内すみずみまで循環させている、といった状態です!

身体さんは、がんばって、高血圧にして、血液循環を保っていてくれる、というわけです!

523

国が決めた高血圧の基準値

ええと。。ここからは、国の領分になるので書きたくないですが。。。立場上、責任も感じるので書きます。

国で決められた、高血圧の基準は、2000年から、140/90Hgになったそうです。

それ以前は、160/95Hgが、高血圧の基準値でした!昔から言われているのは、<年齢+90でも大丈夫>だということです。 
たとえば、現在50代の私なら、140も許容値。もし、60代になれば、150も許容値という意味です。70代なら160まで許容値。

70代身体の血液、血管事情を考えたら、確かに、血圧が上がる傾向があるかもしれないのは、<加齢によるもの>といった理解が自然なのでは。。

話しを戻すと、

2000年からの、<140/90Hgから高血圧>という決定により、患者数は、一気に、2100万人も増えたそうです!

<降圧剤を飲まないと脳卒中になる>から、だから、薬を飲みなさい、と、医師は言うでしょう。 私が先日、出席しました医師主催のセミナーでも、140になったら降圧剤を飲むべし、と、言っていました。しかし??

この話は続きます。。

腎臓が気になる方へ、たった今できるセルフケア!^^

腎臓さんのためにちょこっとマッサージ!(みんなのヒーリングルーム記事)