ヒーリングはどの程度の影響(効力)があるか?

ヒーリングは、どの程度の影響(効力)があるでしょう?

肉体の病気の場合、特に、加齢により、肉体の基礎代謝能力が低下してくると、その人のもっている何らかの病気の因子が、あらわれる可能性あります。(なので、若いうちから体操をおススメするのです!貯金ではなく、貯身体調整力です!)

ものすごく大雑把に言ってよければ、病気の原因には、

・何かをリセットするため。浄化のため。

・その人のこれまでの人生の生活習慣、生き方のクセが表れた。

・こころの栄養不足からくるもの。

・生き方を変更するきっかけ、何らかの変更のため。

・人生の中で、本質的なこと、いちばん大切なことの再確認をするため。

・その他

がありえるのではと思っています。

中年の背中

画像元:http://free-photos.gatag.net/

私がおもうに。

治療法の2/3は、ご本人の意志が第一かと。患者さんの<生きる意志><回復したい>意志が第一ではないかと。また、さらに、ご家族の意志、<回復を望む愛情>も強い応援になるでしょう!

あと1/3は、医師、看護師さん方の医療。また、カウンセラーや、私のようなヒーラーが、サポーターになるのではととらえています。

よくなりたい患者さんと、それをお手伝いする側とのコラボがあり。回復がいい感じで進んでいったらいいと思っています。

あなたに愛をこめて。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA