脳梗塞発症時、早めに、ヒーラーに連絡をしていただくといいです。①

脳梗塞や、脳出血発症、治療開始後、できれば、早めに、ヒーラーに連絡をしていただく
ほうがいいと思います。

救急車で搬送され、、ご家族はとてもあわてるでしょう、(わかりますよ!><))

病院で、検査され、診断がついて、、必要な処置がされ、、

と、そこまでいった時、

私からのヒーリングが、患者さんに役立つのでは、と、思う方は、
できたら、私あてに、連絡をいただくといいかもしれません!

というのは、発症当初、医師から、なるたけ早い治療を受けるほうが、
脳のダメージ ⇒ 後遺症の可能性を低くすることができますでしょう。
(いのちをとりとめる、という言い方もありますけれど。)

私側も、最初にご連絡いただいた段階で、患者さんの最善を、神様にお祈りし、
ヒーリングをスタートすることができます。

私の望みも、患者さんの脳のダメージをなるたけ少なくし、後遺症の可能性を低くすること、
ここにあります。

通常、私は、13才以上の方へのヒーリングは、本人の承諾なしにはしません。(例外あり)

ただ、この場合、いのちが助かるかどうか、という時、本人の意志を確認できる余裕はなく、
救急車が、本人の意志に関わらず、また、医療が、本人の意志に関わらず
手当されるように、ヒーラーもかかわらせていただくのもいいのではないか、
と、とらえています。

ただし、この場合、ご家族の、《うちの~をヒーリングして》のご連絡は
必ず必要です。

光77
また、まれなありえる例としては、患者さんのハイアーセルフさん側から、
《ヒーリングはしないでほしい》 という答えがあった場合は、
ヒーリングはしません。

私は、とにかく、患者さんの内なる神様の最善に合わせます。