(^-^)オランダ人の友人とのやりとり。

愛するみなさま

いつもアナナスのブログに来てくださりありがとうございます。(^-^)
今日もあなたのお役をしてくださりありがとうございます! (^-^)

Netherland!

今日は、オランダ人の友人とのやりとりを。 ^^

彼女は51才。アムステルダム郊外在住。 旦那さんとレトリバー犬と暮らしている。
黄色いかわいい車(何ていうのか知らない^^) を運転している。

彼女は、日本びいきのお母さんに育てられ。
日本の和だんすが、生家にあったそうで。

現在、旦那さんと2人暮らしをしている家でも、玄関入ってすぐのところに、
日本の白い招き猫がいて! (わぁお!)  

彼女は、招き猫を、≪わるいものが家に入らないようにしてくれている≫
と、受け止めていたそうで。

私は いや、どっちかというと、≪いいものが家に入るようにだよ≫
等、説明メールをしました。 (^-^)白い招き猫だから!

(かわいい招き猫の仕事が、魔よけも含む、だと、ちよっと負担なのでは!?^^なんてね。)

また、彼女の家に、先日、友人の友人が訪れて、その人が、コートを脱いだら、
タンクトップを来ていて。 その肩のところに、≪桜≫の漢字が、タトゥーで入れてあった
とのこと!

桜、の漢字を、なぜか、私の友人は知っていて、それで、すぐ、その人の肩の≪桜≫に
気づいたそうで! 
タトゥーを入れていた人は、なぜ、この漢字が読めるの!?と、驚き、喜び、
2人で、日本の話、また、桜は日本の国の花なんだ、等、話が盛り上がったそうです。

驚きました。(^-^)。。。
(しかし、何でサクラ!?という漢字をタトゥーに!?
きっとそこにはドラマがあるに違いない!^^)

友人は、普段から、山本山のティーバックを使用して、緑茶も飲んでいるし。
(^-^)アムステルダムにある、日本の商品を販売しているお店にもよく行くそうで。
そこの店員さんには、沖縄の人もいるそうで。 (^-^)
いろんな楽しい話を聞いています。 

一方、私は、オランダに初めて行った時に、初めて、という気はしなかったでした。
美術館にあった、複数の人々が一緒に書かれている肖像画に、おそらく、過去世の自分では、
という人物まで、見つけてしまいましたし。。。 ^^

私は、オランダ人の、とってもプラクティカルな個性も、おもしろく思っています。
こんなに現実的で、現実化のうまい人たちもめずらしいのでは?
また、人間生来の気質に対して寛容度が高いです。
たとえば、安楽死の選択肢、また、同性愛や、飾り窓の女性方、
が法律で認められていること。
また、それ以外のことでも、日本では考えられないような寛大な?ところがおもしろい。

だいたい、大航海時代に、大西洋を渡り、スパイスを求めて、アフリカを超え、
はるかインドに渡ったような人たちの子孫ですからね! もう、その渡航の命がけなこと、
ありえないですよね。。 (^-^) そのたくましさ!すげえ、としか言えまっしぇん!
(昨日、こんな話ができた、Oさん、ありがとうございました。^^)

チューリップの球根も、中世には、投機対象になり、莫大なバブル経済⇒破綻を、経験してますからね!
オランダの国花であるチューリップ、は、だから、なかなか、歴史的に重みのあるお花なんすね。

日本でも、バブル期に踊ってしまった企業さん、投資家が多かったですが、
世界歴史に学んでいたら、やっぱり、極端なおいしすぎることって、つづかないのでは。
(と、バブル期に、踊りたくても踊る方法を知らなかった私がえらそうに言うのもなんですけど。
ははは。^^)

やっぱり、地道に行くのが一番いいのかな、、なんて、そんな、フツウの結論でした。
(^-^)ははは。。

今日もありがとうございます。
あなたに愛をこめて。