夏バテ防止 南インドのラッサム。 レシピ!

愛するみなさま!

お元気していますか!?
いつもアナナスのブログに来てくださってありがとうございます!

あなたの存在にこころから感謝しています。(^-^)
いつもありがとうございます!

さて。。。東京都練馬区は連日熱帯夜ですが。。
あなたのお住まいの場所はいかがでしょうか。

夏バテの方! 
今日は、南インドのラッサムというスープの作り方をお伝えしますね! ヽ(^。^)ノ
これ、、私の家では、夏は定番です。
夏バテから回復します。

疲れた胃をなぐさめ、身体の機能を回復させます。
ラッサムの画像は、はっきりいって、あまり魅力はないです。。。。
(玉ねぎスープのように見えるのでは。。。。。)
ははは。。(^-^)


*******************
☆ラッサムの材料☆ 4人分。。

タマリンドペースト(または、梅干し大 2粒!)大さじ1 または、15g
水  750ml
塩  大さじ1

ターメリックパウダー(うこん)大さじ1/2
チリパウダー 大さじ 1/2 (辛いのがだめな人はもっと少なめで。)
にんにく 2かけ 

コリアンダーパウダー 大さじ1

コリアンダーの葉(お好みで。香菜、シャンツァイのこと。)10g

テンパリングの材料 
   マスターシード 大さじ1/4 ,クミンシード 大さじ1/2
  カレーリーフ(または月桂樹の葉)3枚くらい, サラダ油 大さじ2


***************************

これは、タマリンドです。(ペースト状。)
よく、とんかつソースの材料(酸味、コク付け)に使われています。
干柿をとってもすっぱくしたような外形です。
なかなか家庭にはないと思います。タマリンドの代用として、
味が一番近いのは、梅干しです!
ヽ(^。^)ノはっはっは!(いろいろ試してみました。)

*****************************
ラッサムの作り方
①なべに、750mlの水を入れます。 
タマリンドがある場合は、タマリンドを、750mlの水の中で
よくもみ、すっぱい、茶色い成分をよく、抽出しておく。
この段階で、水を味見したら、ちょっとすっぱい、茶色い水に
なっているように。

または!梅干しで代用する場合です、
なべに750mlの水を入れます。
そこに、梅干しを、水の中で、手でなるたけ細かくちぎり、種のまわりの
すっぱい部分を、十分、水にもみだしておきます。
種は捨てます。
水をこの段階で、味見してみて、もし、酸っぱくなかったら、
梅干しを足してください! ちょっと酸っぱい水を作る!が大事です! 


②テンパリングの材料を用意してください。

フライパンにサラダオイル大さじ2を入れ、弱火にかけます。
そこに、マスターシード、クミンシード、カレーリーフ(代用、月桂樹の葉)
を、分量分いれます。

クミンシード、マスターシードがぱちぱちはねてきたら火を
とめます。
①の、タマリンド水(または、梅干し水)のなべに、フライパンの中身を入れます。
さらに、そこに、ターメリックパウダー、チリパウダー、塩を加えます。
(しょっぱめで大丈夫。梅干し使用の場合は、梅干しの塩分があるので、
ここで加える塩は少なめのほうがいいでしょう。)

③上記のなべを火にかけます。
少し沸騰する前くらいで大丈夫です。

④ そこに、つぶしたにんにく2かけ、コリアンダーパウダー
を入れます。そしたらもう火をとめます。

⑤火からおろします。
 さめるのを待ちます。

⑥ラッサムが室温になったら、それを、冷蔵庫に入れて、冷やしておきます。
食べるまでに冷えていると、とてもうれしいです。(^-^)

ひとり分ずつ、200mlくらいに小分けして盛り、出します。

このほかに、豆のカレー、野菜のカレー、また、ご飯か
チヤパティがあると、ベジタリアンの十分なご飯になります。


ラッサム、4人分。

お味は、酸っぱくてしょっぱい、さらさらのスープです。
これを夏の暑い盛りに、冷たくしたものを、ごくごく飲んでいると、
とても元気が回復します。

タマリンド(または梅干し)の酸味、塩分、にんにく、コリアンダー、
などが、夏の疲れをぶっとばしてくれます。(^-^)

私は、夏バテを、毎年、これで直しています!ヽ(^。^)ノ
作るのも、せいぜい30分以内です。
よかったら、試してみてね。
 
ということで。今日もありがとうございました! (^-^)