Bach, Wachet auf ruft uns die Stimme オランダ人Willem van Twillertさんのオルガン演奏。

親愛なるみなさま

今日も、あなたがいてくださることを感謝いたします。^^)

画像元: youtube

今日は、J.S Bach、ヨハン・セバスティアン・バッハの、

Wachet auf ruft uns die Stimme オランダ人Willem van Twillertさんのオルガン演奏についての記事。

Wachet auf ruft uns die Stimme 目覚めよと呼ぶ声あり

シンプルですけど、印象的な曲であり。私、一時は、この夢を見るくらい好きでした。^^)この曲をこころの中で繰り返しながら、何か手作業でもすると、瞑想状態になるかも。^^)

じんせい生きるのに、シンプルなこと、小さなことを大事にして生きていきている感じ、何かひっそりした、ささやかな喜び、それは、イエス様への素朴な信仰、が、ベースにあるものでした。

または、特定の神様への信仰、ということでもなく、人によっては、何かおおいなるもの、宇宙とか、何か信頼しているものがあれば、この曲のエッセンスは伝わる人には伝わるかも。。

一瞬、が、永遠になるような、とても濃い時間って、ありますね。。

その感覚が過ぎたあとも、私たちの、じんせいの流れは続いていて。。

Willemさんがアップしておられるyoutube動画に対して、私が簡単なコメントしたら、返信くださいました。^^)

ていねいな手作り感を好ましく感じます。

私たちも、ていねいに自分のじんせいを生きていきたいものです。^^)

あなたにこころから愛をこめて。 ^^)