今しているお仕事が、天職ではないけれど、稼がなくてはならない時に。。

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます。(*^^*)
今日もあなたのお役をありがとうございます! (*^^*)

今日は、該当する方へのメッセージ。

今しているお仕事が、天職ではないとわかっているけれど、働かなくてはならない時に。。

これは、ある人の話。
40代男性の話。 彼の天職は、文章に関することであり、作家になることが
天職だとわかっている。 彼は、文章を通して、人に紹介していきたい世界がある。

彼は、今、生活のために、別のお仕事を続けている、そして、
時間があれば、せっせと、文章を書いて、編集者に見てもらうチャンスを窺っている。
しかし、この生活が、心理的に、つらくなってきている。

すぐに今の仕事を辞めたら、生活にこまるのはわかっている。
でも、自分の好きなことに全部、時間とエネルギーを注ぎたい。
それでも、すぐに、作家で食べていけるようになるのはむりだ。
では、、どうしたらいいだろう??

あなたならどうします???

こういう場合、当座のお金があるなら、とっとと今のお仕事を辞める、
も、選択肢にあるでしょうけれど。。

当面、その仕事を続け、お金をいただきながら、その次の行きたい場所を用意していく
期間に使うこともできそうです。

business
淡々と今いる会社に行き、淡々とこのお仕事をし、淡々とお金をいただく
は、いいのでは、と思われます。

個人的な情熱を、今しているお仕事にかけられない、としても、
そのお仕事を今、この人がしているだけの、ご縁があったから、その場にいるのでしょう。

その場所のお仕事は、この人を必要としているから、ご縁が合致して、この場にいるわけであり。。

《今、お金を稼ぐとりあえずの仕事》 と心の中で思っているにしても。
それでも、今しているお仕事のありがたみも、理解しておくのはいいことだと思います。

というのは、この人がとりあえず、と、思っているかもしれないそのお仕事を、
他の誰かは、とても欲しい、喉から手がでるほど、やりたい仕事かもしれないです。。

次のドアが見えてくるまで。。

今日もありがとうございます。