おい(中学2年生)の手作り味噌の話 (^-^)

愛するみなさま

暑中お見舞い申し上げます! (^-^)

いつも私のブログに来てくださってありがとうございます。
あなたに感謝します。 (^-^)

今日もあなたのお役をしてくださりありがとうございます!
(^-^)

おい(中学2年生)の手作り味噌の話 (^-^)

私が、一か月前、妹の家で、味噌汁を作っていた時、肝心のお味噌が足りないことに
気づき、ギャー!!! 、と、悲鳴を上げていたら、おいが、≪どうしたの?≫と、
気づかって、来てくれた! (アリガトオオ!)

≪味噌がないんだよう ><≫と、私がうめいたら、

彼は、とても自信にあふれた様子で!

≪だったら、僕の味噌を使えばいいよ≫と言いました。

怪訝な顔をした私に、おいが説明してくれたのは、、

彼は去年、中学2年生の時に、学校の授業で、味噌作りを体験した。
そして、≪彼の!味噌≫ が、冷蔵庫に入っていると! (^◇^)

おー!それはすごい!パチパチ!

冷蔵庫の上段の奥に手を突っ込んでいたら、みつかりました、
お玉いっぱい分くらいの手作り味噌が、ラップ+袋 に包まれていた! (^◇^)

それを大事に、ちょこっともらって、(かつお節で出しをとった)味噌汁を作ったら。
いつもよりかなりおいしい!!! (^◇^) 

おおお!!!味噌汁って、、、おいしいんだ! ヽ(^。^)ノ

私やめいが感動していたら、おいが、ちょっと誇らしげな横顔。
でも、クール。。 余計なことは言わない!(^-^) 
クールなのよ、この人、なんでまた!?  ^^

・・・・・・

昭和時代の始めくらいまで?は、まだ、どこの家庭でも、自家製味噌もあったのでは。。。
梅干しも家庭で作って。
かつお節削り機で、かつおぶしをけずって。ガリガリと。いい香りがして。

豆腐屋さんが、自転車の荷台に豆腐を乗せて、あのブーブーするラッパ?
のような楽器?で、彼の来訪を知らせて。。
なべに水を張って、そこに豆腐を入れてもらった。。。

子供たちは、泥だらけで遊んで。。
すりきずきりきず、いろいろ作っていたなあ。。。
いいの、それで。子供だから。

そんな昭和の時代があったんですよ。

このブログを読んでいる、とっても若い人たちは、生まれた時にすでにパソコンもあって。
そういうものがなかった時代を知らないんですよねえ。。 ^^ふしぎね。

ちょっと?生まれる時代がずれただけで、何と体験が違うことか。。^^

まあまあ。。。 いいではないですか。。。^^

今は、何かと忙しい時代ですけど、たまには、ボーッッッと、、、
夕日を眺める時間も必要かなと。。。(^-^) 

いいですよね、夕日。。。。
あなたのいる場所では、夕日、見えますか? (^-^)でしたらいいですねえ!

私、練馬にいますと、ビルに隠れてほとんどみませんけど。。。
なので、まれに夕日をみれると感動しますね。。。

生きていてよかったねええ。。。 ^^
ほんと、よかったねええ。。。。 (^-^)

今日もありがとうございます!
あなたに愛をこめて。 (^-^)