アメリカの親戚とのお話し。

愛するみなさま

こんにちは。(^-^)
いつもアナナスのブログに来てくださりありがとうございます。

今日もあなたのお役をしてくださり本当にありがとうございます!
あなたがいらっしやることを感謝します。 (^-^)
・・・・

さて。。。

私のアメリカの親戚一行が今年4月来日した時のお話しを全然書いていないので。
今日はちょこっとその話を。

アメリカさん、、、今回来日したのは、Jさん(70)、その奥様(66)
、その姉さん(67)の3人。

お姉さんと、田園都市線に乗って、ずっと、お話しをしていました。
彼女は、中国系アメリカ人の2世です。

彼女は、Jさん所有、農場の管理者をしています。
農場には、オレンジ、みかん、でこぽん、くるみ、柿、こういったものが、広大な敷地に
ひろがっています。
農場は、給水がパイプラインで配置されていて、時間になると、給水がされます。
(給水時間に居合わせたことがありますが、おそろしく気持ちがよかったです!)

お姉さんは、この農場の管理者をしています。
農場にはとてもすてきな家があって。
ほんとにすてきな家。。。

一年のうち、どのくらいの長さか知りませんが、とにかく、彼女と、犬(レトリーバー)が
住んでいます。
この犬は、ものすごくしあわせな状況で暮らしています。
広大な農場のどこまでも、行きたい時に行きたいように行けます。(^-^)

農場では、作業をするメキシコ人のひとがたくさんいます。
なので、お姉さんも、(メキシコ人の話す)スペイン語を話します。

お姉さんの背は155cmくらい。
ラテン気質のような朗らかな、ピカピカした太陽のような明るさを
持っているひと。 たいへんチャーミング。

必要があれば、相手をどやしつける迫力もありそうです。
なにしろ、農場の≪現場監督≫ なんだから、当たり前といえばそうですが! ^^

とにかく、この人と、4月のある日、田園都市線に乗っていました。
私のつたない英語を一生懸命に聞いてくださる、ありがたいことです!

今まで行った外国でどこがいい?
という話になりました。

彼女と私は同じ意見でした。
≪フィレンツェが好き!≫
何となく、フィレンツェは落ち着きます。
メディチ家のことも何となく好きです。
メディチ家は、外国の客人をWelcome した、その空気がまだあるのかもしれないですね!

それ以外で、何か特別な旅行は?

≪妹と一緒に、ペンギンを見に行ったのよ。
船に乗って、南アメリカをずっと下って、アルゼンチンとか、、(長いねえ)、、、
そして、南極に近づいていった。。。。。。。
そして、ペンギンを見たの。≫


ーーはああ、、それでどうでした?

≪妹は、ペンギンがいつもいる環境でペンギンを見たい、と言っていたから
とても感動していた。
でも、私は、南極の近くまで行っても、ただ単に、動物園のペンギンと同じだな、と、
思っただけだった! それだけわかった!≫


ーーははは。。。。それはそれは!(^○^)

みなさん、お金持ちでいることは、経験を多様化できる選択肢があることだと
私は思います。(^-^)
でも、きっと、そのくらいなんですよね。

どこに感動するか、の≪感動≫の部分は、そのひとのハートのエッセンスであり。
そこはお金かかりません!(大笑)

また、、、、

自分に与えられている豊かさを、多面的に認識して、それを祝福したら、
もっと、そこから祝福を得ることができそうです。

結局のところ、そのひとの人生の喜び、人生の価値観は、それぞれですね。。。

私は別にペンギンを南極の近くで見たいとは思わないなあ。。。。 (^-^)あはは。

Padmashiri A. Hariharan のバジャン・コンサートなら行きたいですけど。
(インド系歌手! 顔の濃い男性! とてもいい声のひと。。)ははは。

今日もおつきあいくださりありがとうございました。