おいとの休日 ^^

愛するみなさま

こんばんは。(^-^)
いつもアナナスのブログに来てくださってありがとうございます。

今日もあなたのお役をしてくださり本当にありがとうございます!
あなたにこころから感謝しています。 (^-^)

・・・・・・
さて。 今日は先日の話を。

ご存じない方のために説明させていただくと、私は、自分の子供はいないのですが、
妹の子供たち (めい、中学3年生、おい、中学2年生)のシッターを、彼らが赤ちゃんの頃から
しています。 週2日(3日)泊まりがけで行きます。 ^^

もはや、身長162cmの私よりも背の高い彼らに、≪シッター≫でもありませんが!
ともあれ、彼らが、私の用意する食事を楽しみに待っていることは確かなので。。。
^^

中学生は何かと忙しいですね。
ウィークデーは、授業、塾、習い事であっという間に費やされ。。。

そんなある金曜日の朝7時40分。
おいと私だけが家にいました。

他の家族(妹、妹の夫、めい)は、皆、それぞれの場所に出かけていきました。。。。。

おいは、あと15分で宿題をなんとかして、家から出る予定でした。
しかし、、

彼はどことなくぐったりしています。。。

≪あのさあ、、、、今日は学校行きたくないんだあ。。。。。。≫

何だよ、どうしたの?

≪つかれた。。。ほんとにつかれた。。。。。。。≫

彼は日曜は塾のテストがあり、月~木まで学校、塾、習い事があり。
特に、木曜日の特別授業が効いたようでした。。。

ここで、保護者なら、子供が疲れ(きった)と言った時、それでも学校に行かせるか、
または、休ませるか、、 意見が分かれると思います。

子供が39度の発熱があるとか、インフルエンザにかかったという、
明らかに休ませるべき例ではない。

私は、おいとコミニュケーションがとれています。
彼はとても真面目な青年で、なるたけなら、人との約束を守ろうと、
努力する人だと知っている。

なので、彼が疲れた、だから休みたい、というのは余程のことだと理解しました。

彼は疲労困憊した様子でした。
(もうこれ以上できない)といういっぱい感が伝わってくる。

なので、では、学校休めばいいじゃない! と言い切りました。

彼は母親(私の妹)にメールして、≪ひどく体調が悪いので学校休みたいです≫
母親から担任の先生に電話してもらいました。。。。

、、、、、

そして、学校を休んでオッケー! と決まった後、おいは、かなりホッとした顔をしていました。

おいが小さいころ、ヒーローものの絵本をたくさん持っていて、、
それらは未だ、家の本棚にあるのですが、もちろん、中学生になった今は
それらはホコリをかぶるばかりでした。

でも、彼はヒーロー本を一冊持ってきて、

≪おばちゃんの子供のころも、仮面ライダーはあったの?どれ?≫

なんて、楽しそう。。 ^^

私が小学生のころには、仮面ライダー1号、2号があって。。毎週見てたよ! ^^
私が中学生のころに、仮面ライダーアマゾンが放送されてたなあ。。
何だありゃあ、と、思ったよう。


ふうん、、、ぼくの頃はこれだな。。。。。

この子が保育園の頃、小学生の頃好きだったもののはなし、、、
その話題で、部屋が温まっていくのを感じました。。。。。。。。。

あなたいつのまに青年になっちゃったの!? (^-^)
小学6年生と、中学生の彼があまりに違う印象なので。。。
ーーどこかで、この子の中身が変わっちゃったかと思ったりしたけれど、、、

いやいや。。
中身は同じエッセンス、でも、青年仕様に変わったのですね。。 ^^

彼は仮面ライダーの話のあと、安心したのか???
その日、午後遅い時間まで、爆睡していました。。。。。。。。 ^^

遅いお昼には、温かいうどんを出しました。
うどんをすすっている彼の顔が、夏休みの小学生のように、ほどよく緩んでいて
ちよっと楽しいと思いました。 ^^

いいんだよ。時間はたっぷりあるから。^^

今日はこれだけ。
お付き合いくださりありがとうございました。 ^^