日本の夏バテ対策メニュー! (^◇^) 味噌汁さんの作り方!

愛するみなさま

こんにちは。(^-^)
いかがお過ごしですか?

いつもアナナスのブログに来てくださってありがとうございます!
あなたの存在に感謝しています。(^◇^)

夏バテ対策!☆味噌汁さんの作り方 ☆ 2人分

材料、、 レンティル豆 (ピンク色の豆、表皮をとったもの、乾燥してあるもの)
乾燥している状態で、1/2カップ分。

絹ごし とうふ 小1丁
長ネギ 1/3 本

好きなお味噌
********************************

☆ 作り方

① なべに、レンティル豆を入れ、水で、さささ、とゆすいで、その水をすてます。
この動作を2回くらいして、そのあと、

② 700ml くらいの水にひたしておきます。(そのまま1時間放置)

③ 豆が少しふやけてきた感じになります。

④豆の入ったなべを火にかけます。
沸騰するまでは中火で。 沸騰したら、白いあわ状のあくがでるので、それをお玉ですくって
ぺぺぺ、と、捨てます。

⑤そのまま豆が煮えるまで、弱火でことこと。(30分程度)
もし水が少なくなったら足します。500ml程度の水が残るように。

⑥豆の形がほとんど崩れたくらいの時に、ねぎを切ったもの(5mm 程度の長さ、かな。)
と、豆腐を細の目に切ったのをいれる。
1分たたないうちに火をとめる。豆腐やねぎは、あまり煮えなくてオッケー。

⑦みそを、ふだんの味噌汁よりも濃い目に味付けをする。

⑧ できた味噌汁を、別の容器(底の深い、たくさん入るタッパー等)に移す
そのまま冷ます。

⑨ そのタッパーの味噌汁が常温になったら、、冷蔵庫に入れ、さらに冷やす!


冷たくして、お夕飯の時にどうぞ!(^◇^)!

ただの味噌汁ですが、レンティル豆がはいってるので、タンパク質がとれます!
汗をたくさんかいた家族が、疲れて帰宅した時、冷たいお味噌汁、けっこううれしいと
思いますよ!
ひとり分づつ分ける時は、タッパーの下のほうに、豆のどろどろ分が沈んでいるので、
かきまわして、サーブしてね。 ^^

発酵食品(みそ、とうふ)は、身体にも優しいです。
それに、ふだんより味を濃くしているので、汗をかいて塩分が必要な身体には
うれしいですよね! (^◇^) !

よかったら試してみてね。
あなたと、あなたの大切な人をホッとさせてあげてください。
(^◇^)ふふ。
いつもありがとうございます!