岩手県、子ヤギの<ゆきちゃん><はなちゃん>まったりと。

みなさまこんにちは。

今日もあなたがいてくださることを感謝いたします。^^)

今日は去年のお話を。。

岩手県に親戚がいます。去年6月に、用事があり行きました。

東京駅から東北新幹線に乗り→  2時間34分で、一関まで行きました。

親戚の家はさらに、内陸側のローカル線に乗っていきます。

こんな風景。。

空が高く気持ちいいです。

岩手県、いいところです。^^)

何か、白い犬のような生き物がこちらをみています。何だろう??

繋がれているわけではなく、自由にひなたぼっこをしています。^^)

あら!子ヤギちゃんでした!^^)

中型犬くらいの大きさです。

あたりの草を時々、むしゃむしゃと、マイペースで食べています。

時間はたっぷりあるからね。

好きにしていいのよ。

このひたすら素朴な表情。。

この子のすぐ後ろには、給水用の水が入った容器が置いてあります。

彼らから20mくらい離れたところに、(人間の住む)住宅があって。ここから、<~!> <~!>と、子ヤギちゃんたちの名前を叫ぶ、女性の声が響きました。

すると、子ヤギちゃんたちは、すっくと顔をあげ、家のほうを向き、<?>なんだろな、という顔をいったんしたけれど、また、彼らのマイペースに戻り、草の上でのんびりしていました。

もういちど、家の中から、<~!><~!>と、彼らの名前を叫ぶ、女性の声が聞こえて、、

子ヤギちゃんたちは、<あら、帰るほうがいいのかしら?>と思ったのか、家のほうに向かい、歩いていきました。。

子ヤギちゃんたち、、、有名なアニメ、<アルプスの少女ハイジ>にでてくる子ヤギの名前は、<ゆきちゃん>でした。

私は、この時の子ヤギちゃんたちの名前を忘れてしまったので、このブログ記事のタイトルには、<ゆきちゃん>と、<はなちゃん>と、とりあえずの名前を入れておきました。^^)

この子たちが、この家で、いったいどういう立ち位置になっているのか、通りがかりの私には、結局のところわからないですが。。

私は和みました。^^)