夜中の東京。60代友人2人とわたくし50代、腕組んでスキップ。

親愛なるみなさま

いつもこのブログに来てくださりありがとうございます。^^)

先日のお話を。。

わたくし50代女性を真ん中に、左右を、60代女性の友人と、腕を組み、

夜中の東京のある町で、スキップいたしました。ははは。^^)

深夜のため、

人目はほとんどなく。

よっぱらっているわけではなく。

お月様があまり美しかったから。

生きていること自体がうれしいね、

人生いろいろあっても

この年まで生きていてよかった、

などという話になり。

では、

この喜びを、いったい、何で表現する?

腕組んでみんなでスキップを提案しました。

却下されるかと思ったら、60代の友人2人も、

スキップできるかな、

と笑いながら、きゃあきゃあ楽しんでいる。

私たち、

昔は、少女だったんでした。そういえば。

身体はもっと小さく、きゃしゃで。

もっと、こころは感じやすく、

今おもうと、ささやかなことでも、

いちいち、喜び、歌い、はしゃぎ、

どーんと落ち込み、悲しみの涙を思い切りだして。。

でも、

もう、そんなことしっかり忘れて、

おばちゃんの姿をしていますけれど。。

明るい大きな丸いお月様の下で、

友達3人で、スキップしたの(あまりできなかったのよ!つんのめりそうに。。笑)

楽しかったでした! ^^)

久しぶりに、ころころ笑いました。^^)

じゃあ、

スキップは足がもつれるから、

三人四脚してみる?

と、

エア縄で、足をしばったことにして。

歩いてみたら、、

やっぱりつんのめりそうになり、

げらげら笑う。。

そんな春のすてきな夜でした。

お付き合いありがとうございました。^^)