私たちは、みんな、自分のじんせいを、納得して生きていきたいのよ。

親愛なるみなさま

今日も、あなたがいてくださることを感謝いたします。^^)♡

私、2006年からプロのヒーラー活動をしています。たくさんの素晴らしい珠玉の皆様と出会わせていただき、やり取りさせていただい(きました)ています。

私なりに、思うことがあり、それを、今日はご紹介させてください。

・私たち、悩み深きチャレンジの時は、どの人の人生にもある。古来から、隣の芝は青く見えるものであり、他の人は、他の人なりの、あなたにはわからないような悩みがあるかもしれない。

よほど、相手から言われなければ、本人の事情など、わからないものである。

そんな時、その悩みさえなかったらよかったのに、、、と、うめいたとしても、

その悩みは、ご縁あって、私たちのところにきているのはそうなのかもしれない。

この件について、どう捉えるか、は、あなたの裁量に任されている。

その件を問題だ、とか、解決しなくては、何とかして楽になりたい、、と、思うのは自然なことだ。それでも、

一日の中で、その問題をすっぱりと忘れきっている時間が1mmでもあるならよいと思う。

1cmなら、なお良いと思う。

この空白には、素の部分のラクな私たち、があるでしょう。

というのは、

私たち=その悩み、ではないから。

私たち、という存在がまずあって。

人生の特定の時期に、たまたま、その課題を経験している、である。

その件をなんとかしなければ、、という視点から解決していくアプローチと、

もしこの件が解決して、すっきりした私になったら、今よりどんなふうに居心地が良いだろう? と、ちょっと想像してみるアプローチ

ハイアーセルフからの導きアプローチ、、、、

いろいろあると思う。

この人いいな、

と、あなたが感じる人の、

どんなあたりが良いな、と、感じるのかを、

あなた自身のハートに、ちょっとだけ聞いてみることをお勧めする。

そのエッセンスは、あなたにもあるから。

だから、

その人の(その部分が)いいな、

と、わざわざ思ったわけだから。^^)♡

自分ももっているから。

健康回復のために、その起きている症状に対して、何かの処置をしていく、が功を奏す時と、

もしこれが少しでも良くなっていったら、私はどんなに良いすっきりした感じでいられるだろう、という可能性を、意識の中に維持する方法と、、

あるいは、それについて、あまり注目を向けない時間をわざわざとろうとする、何か好きなことに没入できるような時間を持つ、、、

何かしら、自分でできることがあるかもしれない。

何かの悩みがあっても、それを経験している最中でも、私たちの大切な人生は続いている。

今ここで、バラの花の香りを嗅ぐ(人生の楽しみの部分も持つこと)ときをもちながら、

じつくり一日ずつ過ごしていたら、それが、すでに!私の大切な人生を生きている、なんだろう。 もう、ここでちゃんとできている、ということ。

まずは、

私たち、<今ここに存在している>という事自体が、絶対的な喜びなんだろう。

(普段は、そんなことは忘れて、当たり前のように生きているけれど。これがわかる瞬間、圧倒されるだろう。)

それ以外の人生上のことは、<相対的な幸せ>、なのかもしれない。

誰かよりも、~をもっている(できている)から幸せ、といった。

この、誰か、という漠然とした、何か、を、基準として、自分はそれを持っているから(できている)、とか、持っていない(できていない)から、だから、何かより、上とか、下、といったジャッジをしたら、結構きつい。 だって、この基準は、相手主体の軸ではないか。

その荷物を、できればなるたけ、軽やかにして、

私はこうなのよ。

って、自然な笑みをしていられたら、それが一番ラクな在り方かもしれない。

この世のみんなが、それぞれ、自分らしい人生を生きていきたい。

何か、納得して、生きていきたいのはそうなのよね。

生きている

って、もうそれだけで、本当はものすごい奇跡なんでしょう。

生きていたら次がありますから。

あなたに愛をこめて。

ありがとうございます。^^)♡