挨拶をしてくれた小学生の男の子のお話。^^)

愛するみなさま

今日も、あなたのお役をありがとうございます。^^)

その後、いかがお過ごしですか?^^)

みなさん、それぞれの人生の季節を生きておられるでしょう!^^)

私は、断捨離中です。今まで大事にしてきたもののうち、そろそろ手放していこうというものもでてきました。^^ シンプルにすっきりと生きていきたい気持ちがあります。^^

人生には波があります、いい具合に波乗りをしていって。^^)

人生はゲームのようでもあり、自分らしい攻略をみつけていって。それには、ゲームに参加して、うまくいったり、うまくいかなかったり、、体験していくこと。

ひきこもり気味になる時は、内部での作戦タイム中。価値観や表現の吟味をしているのかも。

(どうしていいかわからないとき、行動できないのは当然です。そういうときはそれでいいので。どうしていいかもわかるころ、元気も回復して、行動できるでしょう。)

作戦タイム中は、いつもよりもさらに、自分のハイアーセルフさんの部分を信頼し、これも意味がある、次のタイミングがくる、ぽかあんと、安心していたらいいですね。 長いスパンで、自分のことを好意的に見て信頼していたらいいですね。 自分が自分の最大の理解者であったらいいですね。 だいじょぅぶです!

たいへんな人の話を、ニュースで見聞きした時、その人たちの最善をお祈りすることは、相手のためになります。(タイの子供たち、救出されてよかったでした!)

その人たちの最善の詳細など、こちらから、具体的にはわからないです。なので曖昧な表現になります <~さんの最善をお祈りします。> これだけで、その人が困っている件を助ける目に見えない力が、発揮されます。

誰かの最善を祈ることは、折り返し、あなたの最善が守られる力になります。

昔からよく言うことばで。

情けは人のためならず。

人に親切にしたら、あなたにもいいことが帰ってくるよ、という意味でした。

これはむりなくそうできる時に。^^)できる範疇で。 私もむりしていません。

知らない人との関係性にも、シンプルな好意があるといいなあ、です。

電車に乗り込む時、たまたま誰かと視線があって、その人にいい感じがしたら、にこり、と、会釈するといった。。

(私は、外国人の女性と、まれにそういうことがあります。)

(ただし、すみません、特に、若い女性、男性の場合、むやみに、知らない異性に、にこりとするのは誤解をまねきかねず、、でした、それはまずいでした。これだけ付記します。スンマセン!)

昨日、ゆうちょ銀行の前で、自転車を停めようとしていた時、黒いランドセルをしょった、小学校2年生くらいの男の子が歩いてきました。暑い日差しの中。学校がおわって、帰るところなのでしょう。

私は、彼をついじっと見て、かわいいなあ、などと思っていました。

すると、彼は、<こんにちは ^^)>と、知り合いのおばちゃんに会った時のような挨拶をしてくれました。

私も、彼に、こんにちわ、を返しました。^^)

こういうやりとりが好きです。ありがたいと思いました。

子供たちが、学校から帰宅する時、いいことがあって、友達と楽しそうにしている姿をみたら、私もうれしく思いますし、、しょんぼりしている子供をみたら、<どうしたの、だいじょうぶ>と、声をかけないですが、こころの中で投げキッスだけ送ります。

生きていると、いろんなときがあって。。

あなたも私も、何だかんだあっても生きてきたから、今日、たった今の私たちがあります。

よかったでした!

あなたの最善をおもっています。^^)

いつもあなたがいてくださりありがとうございます!^^)

いつもお祈りしてくださっている、横浜のYさん、あなたに感謝いたします!