うつについてのヒーリング。

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます。
今日も、あなたのお役をありがとうございます!

うつを経験している方は。。

長い人生、誰でも、こころの風邪をひくことがあります。
人間関係、仕事、、、いろんなシーンで、おちこんだり等、、、

こういう場合、こころが疲れていることを自覚し、、診療内科に行くでしょう。
診療内科で、問診のあと、医師から、

・ゆっくり休んでください
・将来のことを気にしたり等、は、今はしないほうがいいですよ。
・とにかく、ゆっくり過ごしてください。

等、言われ、おそらく、何か、軽い安定剤の処方を受けるでしょう。

arrow
処方された薬を飲んでいる時期、、
この人は、脳と神経を、特に休ませる必要があるわけで。。。

もし、こんこんと眠ることが必要なら、それが一番いいことです。
(毎日一日12時間以上寝ていても、必要だから寝ています。。 ^^)

安定剤を飲んでいることもあり、、、、
表情の覇気に乏しく、あまり反応しきれなかったり、、
これも、この時期にはありがちでした。
(それでいいんです。 ^^)

あたりさわりのないことだけをして。

未来のふあんがいろいろでてきていても。。
それに関わらず。
この時期は、休む、まったりいる、がベスト。

近所まで散歩したり、、、それもいいですし。。。

その方の、これまでのアンバランスをリセットさせていく作業が、内部で
静かにされているので、、、、 この時、この人の内部はとてつもなくデリケートです。
(うまくいっています。)

IMG_01999

うつの方へのヒーリングは。。。。

私が、うつの方にヒーリングさせていただくという場合、限られます。

これまでの例では、軽いうつの方に対してはさせていただいています。
私からは、その方の内側の神様に沿うようにさせていくアプローチです。 

たいてい、ハートと、脳の癒しがテーマになります。
段階的に、安定を取り戻していくような助けになるでしょう。

こころの底からげんなりして、未来を見出せなくなった人の、
目の焦点があってくるような、何か、本質的なものを取り戻していくような
ヒーリング内容になることが多いです。

(この場合、どうしても複数回のヒーリングが必要です。)
(ご希望の方には、ご相談の上、特別メニューを提案します。)

ふあんな時に、経験者(私)と、メールしているのも、
少し安心できるかも。。。

IMG_02122

うつの世界は、、、

うつの時は、細い道を、安全に、景色がかわるまで、一歩ずつ歩いている旅人のようなものです。
いつか、見晴しがいい場所まででるのですが、、それがいつか、というのを
わからずに、それでも、一歩ずつ歩いていくことが必要、という時期です。

その道が、安全なものでありますように、、、と、こころからねがっています。

もし、おもめのうつの方でしたら、この人が十分休み、
ほっ、、、と、表情がゆるんできて、穏やかになって、
こころの中の整理がスタートしてきた、、自分のことを<言葉として説明できる>
という状況まできたら、
ヒーリングでお手伝いさせていただくことは可能です。

<自分のことを言葉で説明できる>、、というのは、うつの方の場合、
抑圧されている状態を過ごしてきているため、、

家族でも医師でもない、誰か信頼できそうな第三者(この場合、ヒーラーの私)に、
<わたしはこうなの>と、言葉を発してもいい、と、思うようになった頃は、
ある程度、癒しのプロセスが進んできている、と、判断できます。

IMG_02111

うつになっていいことは。。

・これまでの人生の、そのやり方では、うまくいかなくなった、
・これまで抱えていたものが、もうどうしても、おもくなって耐えられない
・この先、どうしても、何かを変える必要がある、、

こういうケースが、うつになる時でしょうか。。。。。

弓を射る時、弓矢をいっぱいに、後ろに引かなければ、
その力で、前に進むことはできません。

むりな状況に自分をねじこんで適応させてきたひと、
⇒ 深いところから、これはもうノー、と叫んでいるのでしょう。

誰かからプレッシャーをかけづけられたひと。
⇒ それはノーだ、と、叫べなかったことが続きすぎたら、、
どこかで、ノー、ということは必要そうです。

今持っている状態のままで、先に進むことはどうやらむりみたい。
という時、魂さんが、頭をふりながら、では、ちょっとお休みモード
つくるかね、、、と、うつにするのでは、、、

などと、私はとらえています。


このお休みモードの大切な時間に、、頭、神経を休めた後、
価値観が見直されていったり、

人生の優先順位に改めて気がついたり、、

自分に対する気持ちをもっと柔らかいものに、変えていくことができたり、、

いろんないいことがありそうです。 (*^^*)

私思うに、、、、日本人は、もっと、自分に優しくしてもいいんだと思いますよ!(*^^*)

うつの人の家族の方へ。。

家族が、うつになったひとは、、、、
いきなりたいへんなことが、と、思うかもしれないですが。

この家族の方が、<これからうつになり、こんなにたいへんだけど、それでも、
そのあとのいいこともたくさんあるから>

<わかった、私かできるサポートはするからね。>

という会話が、それぞれの内側の神様の間で、できているでしょう。

ご家族のピンチを乗り切ることで、家族も、忍耐強くなり、
かつ、やはり、生きることの価値観を、再確認せざるをえないところがありそうです。

これは、魂のチャレンジです。
それでも、天使方等、目にみえない祝福とサポートは必ずあります。
(あまりさりげなさすぎて、わからなかったりしますが。。。^^;)

生身の部分では、いろんな気持ちがでてくるのも自然なことです。
どんな気持ちがでてきても、ひたすら、自分を大事に。

よくなさっているのですから!(*^^*)

ということで。
今日もありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.S
私から、うつを経験している家族がいる方に対して、<もし必要ならヒーリングをどうぞ>
と書いた場合はですね。。
すぐにヒーリングを受けたらいいですよ、というオファーではないです。

これは、<保険>みたいなもので、もし万が一、必要だと思ったらどうぞ、
というくらいのオファーでした。

というのは、ご家族は、うつを経験している家族のあれこれに関わらず、
自分の主軸を保つ、というのが、第一です。

それについて、もし、とてもむつかしいと感じることがあるなら、
ヒーリング、を受けるのもいいかもしれないですよ、、くらいのオファーでした。

(*^^*) とにかく、うつを経験しているみなさん、
一歩ずつ行きましょう。 あなたはすばらしいチャレンジャーだ!

家族のみなさん、あなたはすばらしいサポーターだ! ^^

私が昔、うつだった時は、たいへんだったけれど、
今はこうして、ケロケロ、自然体で生きていますから! 笑
(うつさん、ありがとう!)

癒しは段階的に進みます。
あなたも家族もだいじょぅぶですってば! (*^^*)