住んでいる家と、それをまかなっているお金の話

愛するみなさま

こんばんは。(^-^)

いつもみんなのヒーリング・ルームへ来てくださってありがとうございます!

あなたがこの場所でリラックスしてお過ごしになれるといいなと思いつつ

書いています。

今日は、ちょっとおもしろいお話を。

友人から招かれて、その方の自宅に行くことがあります。

ある友人は、豪邸に住んでいて。

ある友人は、アパートに暮らしていて。

豪邸に住んでいる友人(30代)の家に、彼女の赤ちゃんと一緒に、

お留守番をしたことがありました。(友人に急用ができて出かけた)

その時、家から、無数のひとの感謝の声が聞こえました。

彼女は、愛から、たくさんの人を気にかけていて、相手が幸せになるように、と、

いつも思って、何かしてあげる人でした。

そして、そういう人々の感謝の念が凝縮して、彼女にこの家を所有させた、

という気がしました。

彼女が当時言うには、35年ローン、月にかなりの金額を払わなくてはならないし、

夫婦二人、ずっとフルタイムで、働かなくてはならない、だから、不安、、、、、

でも、私、思いました。

彼女のことを守りたい、と思っている無数の人々の感謝の念があるから、

このひとは安全にこの家に住み続けることができるでしょう。

物理的にどれだけの稼ぎがあるから、とか、本人がどれだけ努力しているか、

といったことは、もちろん、大事なことですけど、、

彼女の場合、彼女へ集まった感謝の念がすごかったので、

それが支えている、のがよくわかりました。

(実際、このあと、両親と同居することになり、ローン支払い、および、

育児も、手伝っていただけるようになりました。)

また、ある友人(50代後半)のマンションに招かれて行った時。。

このカップルは、一生けん命、二人で働いてお金を作り、いくらならこのくらいの

家が買える、、といった相談を非常に現実的にして、それで、身の丈にあった

家を買ったのだな、、と感じました。

非常にきっちりと計算されている思考がもとで、この家の所有に至って

いる、というあたりがおもしろかったでした。

彼らは、ほかの人の力を全くあてにしていない。 

なので、とてもわかりやすい家だなと感じました。

(、、私、そんなことは、本人の前では言いませんが。。^^)

でも、家ひとつとっても、その人が何をだいじにしているか、、、

どんな生き方をしているのか、、、よくわかります。。。

(ああ、、せめて私、机周りだけでも、きれいに整頓しましょう!)

あなたの家にも、《こんにちは。いつも住まわせてくれてありがとうね》

って、お礼言うのはいいですよね。

、、、聞いてますから! (^◇^) !

以上。

今日も、私におつきあいくださりありがとうございました!