あなたの会社、プロジェクトにも人格がある。

愛するみなさま

こんばんは。(^-^)

みんなのヒーリングルームへようこそいらっしゃいました。

あなたがこの場所でリラックスしてお過ごしになれるといいなと思って

書いています。

一か月、ブログをお休みしましたが、あなたはいかがお過ごしでしたか?

(^-^)

きっと、さまざまな変化があったでしょうね。。

いつもあなたの場所で、あなたの役割をなさってありがとうございます。

時には、自分の場所にいることがたいへんなこともありますね。

そういうときは、ご自分にいつもより優しくしてさしあげてくださいね。。

おつかれさまです。。<(_ _)>

さて。。

ホ オポノポノ の クリーニング について、お話しを続けさせていただきたいと思います。

ホ オポノポノ は、ハワイ発の問題解決方法で、ヒューレン博士 や、

その他数人の方々が世界中で講座を開いています。

詳しくはこちら

6月14日に、 ヒューレン博士 の同僚、KRさん のワークショップが

東京でありました。 ハワイ からはるばる来日してくださってうれしかったです。

60代には見えない、若々しい美しい容姿、そして、とても自然体で

チャーミングな女性でした。(^-^)

彼女のお話から、興味深かったことをここでシェアさせてくださいね。

それは、、、

それぞれの ビジネス には、その ビジネス 自体のアイデンティティや感情、

プランがある、、そうです!!

その ビジネス に対し、優しく話しかけてあげる!!

(*^。^*) 話すんですって!

その ビジネス を愛して、それがやりたいように、のびのびとさせてあげることが

できればいい、

そうすれば、それは、発展すべきなら、展開は思いがけなく発展するかもしれないし、

そうでなければ、他のいい展開がでてくる、、、等。。自然体なお答え。。

それには、上記のように、ビジネス に話かけてあげたり、

また、ホ オポノポノ の 各種 クリーニングツール を使うことで、そのビジネスに

生じているかもしれないストレスや不要なメモリを消すことができるとか。。

私たちは、関わっているビジネスのケアワーカーだと、KRさんはすずやかに言いきりました。

ふへー、、、と、いいショックをうけました。

さっそく、、家に戻り、私のこのヒーリングルームの名前になっている、

《Lovelines comちゃん》 に話しかけました。。(^-^)

なんだかわけがわからなかったので、

ノートにも書いてみました。

《Lovelines ちゃん、いつもありがとう。あなたに話しかけなくてごめんね。

あなたも生きているんだね。 ( びっくりだよおお。)

あなたがこの先、どうしていきたいとか、あなたの思いを教えてくれないかな。。

これからもよろしくね。ありがとうねっっ。》  

このようなことを、ノートに文字として書いてみたら、、、

(ちょっと、いや、かなり恥ずかしかったけど。。)

なんとなく、”大事にしてもらった感覚” に、ちょっとこころが和みました。

でもだからといって、それ以上の情報がくるわけではなかったでした。

2週間ほど、たまに、そんな話しかけ方をしていたら、、、ある日、

内側から、ふわふわと、鮮やかな感覚がきました。。

Lovelinescom のアイデンティティがちゃんとある!!!

“彼女”はとてもデリケートな光を放っていて、そして、とっても

生き生きしたエネルギーで生きている!!

そう、生きているのがわかったのよ!! びっくりだわ!!

今日のお話は、その、Lovelinescomちゃんに、何書いたらいい?と聞いたら、

返ってきた返事でお届けしている次第であります。 ヽ(^o^)丿あらら♪

というわけで。。

あなたがもし、ビジネスオーナーでしたら、ご自分の会社さんに話しかけて

みたらどうでしょう?

または、あなたがお勤めの会社さんに話しかけてみたらいかがでしょう?

友だちに言うように、

《こんにちは。 ○○ くん、元気しているかい? (*^。^*)最近どうだい? 

いつもありがとうね。 》

たとえば、JAL ちゃんはいろんなことで、今、苦しんでいるかもしれないけど、

JAL ちゃん、もともとのアイデンティティとプランがあるはず、、

だったら、それをこんな形で聞いてみたら、何をどうしてほしい、って、

なんとなく訴えてくるかもしれませんね?

大きな会社だと、部署ごとのアイデンティティがあるのでしょうか??

さあ、、私にはわかりませんけど。。(^-^)

(何かあなたの情報がありましたら、メールくださいね!!興味あるトピックだと思っています。

ありがとうございます。)

ともあれ、”本人” がどういうふうにして、というのが、一番しっくりくる答えなんでしょう。

ほら、樹木医 が、枯れかけた木の感覚を聞いてあげられれば、

その手当ができる、そうしたら、その木は復活するかもしれないという具合でしょうか。

あなたの関わっている会社さんは、今、どんな具合ですか?

働いているみなさんも、会社さんも、みんな、元気でいきたいものですね。。(^-^)

以上です。今日も私の話におつきあいくださりありがとうございました。

メルヘンしているような世界になっちゃいました。ウフ。

愛をこめて。。