今この時を大事に。。

愛するみなさま

こんにちは。

みんなのヒーリング・ルームへようこそいらっしゃいました。

あなたがこの場所でリラックスしてお過ごしになれますように。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて。。

今日の話題は、死について、です。。

私の父が亡くなってから、4年が過ぎました。

彼が向こうへ帰ってから、しばらくは、その状況に慣れていくのに

段階があったと思われます。。

私にとっても時間が必要でした。。

しかし、、今や、私にとって、彼は、私の父、というより、

ご縁があって、私の父としての転生も経験された魂さん、、

という感覚に変化してきました。

彼はきっと、向こうで次の段階に進んでいて、、、

私の父だったころの面影を離れ、

彼のこれまでの(過去~未来まで)様々な転生の経験を併せ持つ性質の方に

なっていると思われます。(^-^)

だから、私も、いつまでも父、という感覚ではいなくなったのでしょうか。。。

不思議です。。

サイババのことばを以下、引用します。

『死は悲しむべきことではない。旅を終えることである。

時が来て、目的地に着けば、人は車から降りる。

誰もが賢く対処し、心構えができていればこそ、喜ばしい結末になる。』

私たちの誰もが、この地へ期間限定で訪れた旅人であり、

時間はそれぞれに適した長さで決まっている。

だから、私たちはそれぞれ、『今、この時』を、大事に、

今、目の前にいるひとを大事に、こころに祈りを持って生きていきたい。。

かつてお別れした愛するひととも、いつか、また、会える。。

それまでに、この世での冒険話を、おみやげとして作りたいものです。

(^-^)。なんてね。。

また、向こうへ帰る(死) ことと、この世へ産まれることは、同じくらいたいへんで

準備がいることです。

向こうへ帰ろうとしている家族が、今、身近にいるひとへ、

こころからの愛と共感を送ります。 。

兄弟姉妹のみなさんへ愛をこめて。。(^-^)