スーザン・ボイルさんのCD

愛するみなさま

こんばんは。

みんなのヒーリングルームへようこそいらっしゃいました。

いつも来てくださってありがとうございます。(^-^)

今日は、昨日発売のCDの話題を。

今年、スーザン・ボイルさんがイギリスのテレビ番組に登場したとき、

http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0&feature=related

47才、失業中で、歌手になりたい彼女は、最初、審査員、観客の

批判的な視線にさらされました。

どうも、場違いな、人のいい田舎のおばちゃん、といった様子でした。

どうしてこの人が、今から歌手になりたいだなんて、、??

奇妙な空気が会場を包んだのではないかしら。

しかし、、、彼女が、レ・ミゼラブルの I have dreamed a dream を歌いだした

とき、あまりの美声に、みんな、ショックを受け、熱狂しました。

そして、、文字通り、世界中が彼女に関心を向け、、

準決勝、決勝、、と、上っていく際には、あまりにも注目されたので、

その中には、批判や中傷すらあったそうで。

フツウのひととして生きてきた田舎の、人のいい女性が、

そんなとてつもないプレッシャーの中で、

決勝で堂々と、歌った映像を見て、、、感動しました。。(^-^)。。

『歌手になりたくても、ずっと、チャンスがなかった』

スーザンさんが始めに登場した時、言ったとおりだったのでしょう。

チャンスがなくても、きっと、地道に、そのときできる最良のことをしてきて、、

『その時』、が来たら、こうして成功なさった。。

きっと、成功を待機している間は、この方の人格は練られて

いったのかな、、なんて。。

だって、人格の力がなかったら、悪びれず、

『一度もキスしたことないんです。男のひととつきあったことがないの。

箱入りだから。。』

って、おばちゃんなのに、かわいらしく、言えません!!

『失業中です。 歌手になりたいです。』

47才で、正面から堂々という、その姿も、すごくいいなあ、と

思いましたもの。。

英国発のシンデレラ・ストーリーですね。

すっきり、とってもうれしい。

CDが昨日、日本でも発売されました。

以下、アマゾンさんから画像を借りました。

↓   ↓

夢やぶれて 夢やぶれて スーザン・ボイル

メイクとドレスで、かわいらしいステキな女性になってます。(^-^)。

私は今日、さっそく買いました。

母と一緒に聞いていたら、、こころに羽がはえたように、幸せな

気持ちになりました。

私、母、弟の奥さんからも、スーザンさんは絶賛されています。(*^。^*)

こういう実例も、いいものですね。

おつきあいくださり、ありがとうございました。