ヒーラー側の注意点についてお話します。

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます。(^-^)
今日も、あなたのお役をしてくださりありがとうございます! (^-^)

今日は、以前いただきましたご質問から、お答えさせていただきます。

ヒーラーとか、エネルギーワークをする、スピリチュアル関係を仕事とする
人たちの落とし穴について、です。

ご質問:ヒーリングの安全性と危険性は何ですか?

以下は、私の参考意見です。 たたき台にしてください。 (^-^)
たとえば、何の道具も、その使い用途にあったやり方なら、目的を達することが
できますが、それに逸れた方法で使うなら、役にたたないどころか、実害がでてくる場合も
あるでしょう。

ヒーリングをするヒーラー側の注意事項は、やはり、クライアントさんとの
エネルギー的つながりの影響です。

私のしている遠隔ヒーリングの場合。
ヒーリング前に、クライアントさんとの間にエネルギーのラインを作ります。
また、ヒーリングの際、癒しの空間を保っています。
また、ヒーリング終了後、その空間を閉じ、また、クライアントさんとの
エネルギーのラインも閉じます。

エネルギーは高いところから低いところに流れます。
なので、ヒーラー側の周波数が低い場合、クライアントさんのためにはならないと思います。
(なので、どんな相手から、ヒーリングを受けるか、は、案外重要です!)

また、ヒーラーがどれだけ、無執着な態度でいるか、も重要です。

そのクライアントさんのヒーリングのニーズ、目的を達成することが、
ヒーラー側に、過剰な思いにならないように在る、こころの姿勢は必要です。

私は、なので、クライアントさんの内側の神様を信頼し、
・その案件が癒されるべきならそうなり、
・癒しのプロセスが展開されるべきならそうなり、、、、
・明らかにされるべきことがあるならそうなり、、、、

そのあたりは、その方の内側の神様のプランに沿った最善、ということを、
クライアントさんに関わらせていただく前に意図、お祈りしています。

pakira

ヒーラー側の注意点、をお話します。。

個人的に、スピリチュアルな体験をすることは、とってもすてきなことです。
神様関係のすてきな体験があれば、それはうっとりします。感動のあまり泣きます。
こういう体験が人生を劇的に変えることは、まま、あります。

それに加え、あなたはすごい、と、周りの人々から賞賛されるなら、余計、その気持ちが
盛り上がるのは、それはそうですよね。 ^^
きっと、周囲の影響力も増えるでしょう。

ただし、これらは、今までの活躍のご褒美だと思って、ある程度の部分で
喜んでいるくらいでいることをお勧めします。 (^-^)

(もちろん、進化の段階はそれぞれなんですが、それでも、)
自分はひとよりすぐれている、という思いが、増長して、一杯になってしまったら、
やはり、そこは、エゴで連れていかれる可能性がでてきます。(゜.゜)

私は、ブッダやイエス・キリストは、とても魅力的で、道を追求し、かつ、
ありえないくらい謙虚で正直だった方なのでは、と、想像しています。m(__)m

・ヒーラーはクライアントさんを尊重すべきです。

ヒーラーの先生と呼ばれ、認知されていくようになると、人々が集まってきているでしょう。

ヒーラー側とクライアントさん側が、尊重しあい、クライアントさんの目的によってヒーラーに一時的に助けてもらう、、は、いいことです。

この際、クライアントさん側は、自分の何についてちょこっとサポートしてほしいのか、といった、<自分自身の大切なハブ(自治権)>の部分を、保持しなくてはなりません!

それがゆらぐような人生のピンチの時に、ヒーラーのところに行きたくなるわけですから、ヒーラー側は、そのゆらいでいるクライアントさんの最善に対して、ぶれずにいることが大切です。

それでも!以下、ねんのため書きますが。。。

残念な例ですが、<スピリチュアルが優れていて、わたしはわかっているから>という理由で、ヒーラー側が、クライアントさんを、ほんの少し、あなどるようなシーンも、なきにしもあらずみたいです。。

もし、あなたが、どなたか、ヒーラーやカウンセラーのところに行き、<何となく、自分は尊重されていないような気がする><何となく、自分はあなどられているような気がする>

という場合は! その人の言うことを、そのままうのみにしないほうがベターかもしれません。

お互い人間だから、やりとりするタイミングがよくなかったのかもしれないし、もしくは別の理由があったのかもしれない。

あなたが、そのヒーラーのアドバイスを受け取るかどうかは、いつでも、判別するほうがいいと思います!

ヒーラーは、確かに、ある点で優れていますが、ふつうの人間でもありますから!

・お金の件
お金は、案件になりがちですが。
その一方でシンプルです。
自分の身の丈にあった付き合い方を知ることと、ある程度の達観も重要です。

お金は、社会の血液、循環していくもの、です。
それが、多い、すくない、自分にとってどうだ、といった気持ちを乗っけて
見ています。その気持ちのほうで、揺り動かされます。
現実の実情より、それについて感じている感情のほうが重いことも、まま、あります。

極端なことを言うと、ある人の1000万円というお金と、別の人の、1万円、という、
その金額にこめている、それぞれの人の思いの総量は同じだったりします。
これは相対的です。

また、どれだけ、その人が、お金の大きな流れを持っているか、という違いは
あるでしょうが、この流れがない人はいません。

ヒーラーも、その他の職業と同じく、人間としての生活があるので、お金は必要です。
ボランティアでできる方は、別に生業があるか、財産がある方だと思われます。

私も、対価として、ヒーリング代等、いただいています。
私は、お金は、感謝して受け取らせていただいています。m(__)m
おかげさまで暮らせています! ^^

himawari01_3
ところで、お金についても、注意が必要で^^。。。

たくさんの人が集まり、結果、お金も集まることができると、重要感、が付帯するようになります。

私たちは、自分が、無限の神の部分を持っていることを、無意識で知っていますから、
パワーを扱い、有意義な存在であるように現実を、自由に行使したいと、と、望みます。
その気持ちはもともとは自然本来です。^^

ただし、それがあまりにも過剰になり、一方的に、他の人を力で!振り回すようになると、
やはり、エゴに飲み込まれる可能性はあります。
私は非常に極端なケースの話をしています!!!!!

パワーは、甘やかな刺激です、だから、それを望みたいところも理解します。

スピリチュアルな進化を望む方は多くいるでしょう。
スピリチュアルの理解が進めば、同時に、パワーも持つので、それを
最善に扱うための、内面のつりあい、バランス感覚も必要だと思います! (^-^)
それを持つなら、振り回される可能性は少なくなるでしょう。

VectorBg.Net
では、、、、

では、これらの注意点に対処する方法は何か?

結局のところ、以下だと思います。
・良い意図
・良い目的
・プロセス、結果への無執着

・良い意図、良い目的
自分ひとりの世界の達成、ではなくて。
全体の最善のために、自分の才能、能力を生かすこと。
全体の幸福のために。
全体の調和のために。

・無執着
最善を思いながら、しかし、プロセス、結果の展開に、(なるたけ)一喜一憂せず
信頼しながら進むこと。
ものごとの進行のその裏に、大いなるものの手があることを信頼すること。
すると、パワーにつれていかれないですみます。(^-^)

また、ヒーラー側の、意図の清澄さも、重要事項だと思います。
ふだんから、瞑想したり、ヒーラーの内側の神様の部分としっかり一緒にいる意図をもったり。。
個人的なチャレンジを乗り越えたり。。
ーーこのあたりは、その人のやり方があるでしょう。^^

アストリートが、準備体操や、普段のトレーニングなしで、いきなり、
結果は出せないでしょう。
ピアニストが、毎日、ピアノに向き合うことなく、コンサートは開けないでしょう。
ヒーラーも同じです。 (^-^)

私たちみんな、自分(たち)の幸せ+全体の最善を望む存在であればいいなあ、
と、思っています。

(注意:特定の誰かを想定して、以上の記事を書いたわけではありませんので!!!!!
どなたも、どうか!個人的に受け取らないでくださいね! (^-^)m(__)m)

この記事は、昔、インド人の兄と考察していたことから、書きました。^^

というわけで、ご質問くださった方、ありがとうございました。m(__)m
説明させていただきました。

同僚のヒーラーのみなさん、ありがとうございます。(^-^)
ブログ読者のみなさん、ありがとうございます。(^-^)
クライアントのみなさんありがとうございます。(^-^)