聖なる父性のお話し①

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます。(^-^)
今日も、あなたのお役をしてくださりありがとうございます! (^-^)
Father-And-Child

今日から、聖なる父性のお話しをさせていただきます。

この世で、一番最初に、私たちが直面する男性が、父親ですね。

あなたの父親はどんな人なのでしょう。(だったのでしょう。)

彼が、これまで培ってきたこと、生きてきた人生、彼のつながりの人々。。
さまざまな彼の個人的なエッセンス、また、社会的なエッセンス、を、
あなたは、栄養として得ているに違いないです。

母親が、胎内に、わが子を宿し、十月十日(とつきとおか)を一体感を
持って、いのちを育み、与えていくことで、どんどん、”母”になっていくのとは
対象的に。

父親は、妊娠期、お腹がふくらんでいく妻を見ても、自分自身の身に変化が
起きるわけではないので、現実の、出産時までは、臨場感が薄いかもしれません。

彼は、赤ちゃんとして、この世に誕生したわが子を、しっかりと手に抱きとめ、
その重み、柔らかさ、あまりのデリケートさを味わってから!
父親になった実感、をかみしめるのでは!?

人ひとりの命を預かるという、身がすくむような責任感を感じ。。

しかし、それより何より、この世に、わが子が生まれてくれたことの
感動に包まれたのでは?! 
これが奇跡でなくてなんでしょうか!

また、、
彼は、、父親である前に、ひとりの男性であり。
彼自身の個人的チャレンジも生きている。。。

では、、、あなたは、あなたのお父さんから、どんなテーマを
いただいたのだろう?

彼はあなたにとって、どんな人なのだろう?
(だったのだろう?)

今日はこれだけです。
ありがとうございます。 (^-^)