あるメソッドが、自分に合うか合わないか? これを判断する方法

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます。(^-^)
また、今日も、あなたのお役をしてくださりありがとうございます! (^-^)

・・・・・
私は、ホ オポノポノを、ふだんできるメソッドのひとつとして、いいと思っています。 
ホ オポノポノのクリーニングをしている人は世界的に増えているでしょう。

しかし、その一方で、ホ オポノポノが合わない人もいます。

私が知っている限り、このブログのリーダーさんで、また、クライアントさんで、
ホ オポノポノをしている人もいない人もいます。 
(その人の一番いいのがいいことだと、私は思っています。(^-^))

あるメソッドが、自分に合うか合わないか?
これを判断する方法のひとつをご紹介します。

あるメソッド本を読む機会があったとします。
この場合、今、あなたが思いついたもの。。。
ホ オポノポノでも、シータ・ヒーリングでも、クォンタムタッチ、ヴィパサナー瞑想、、
何でもいいですが。。。

一番向いている、を、数値10にして、全然向いていない、を、数値0とします。
すると、、、

10の場合は、、、その本の言葉が、あなたに、立体的に沁み込んでくるはずです。
とても向いています! その世界から栄養を受け取れるでしょうし、
また、その本の行間にある世界も受け取れるでしょう。


その度合いがどんどん下がってくると、5のふつう、、になってきます。。。

0~2の場合、その本が日本語で書かれていることはわかるけれど、
それ以上、文脈を読んでも、さっぱりわけがわからない、という例です。
この場合、そのメソッドをするのはあまりお勧めしません!


要するに、あなたと、その本に書かれている世界の周波数が、全然違う場合、
そこから、栄養を受け取るのは難しいです。。

合う本の世界は、その文章にこめられたエネルギーまでしっかり受け取れる
でしょう。 

以下の例は、メソッドの話しではないですが。。。。
たとえば、ハリー・ポッターの世界が好きな人は、その世界から、栄養を受け取って
いるはずです。
しかし、私は、ハリー・ポッターの翻訳本を見ても、さっぱりわかりません。
字が読めない?感覚に陥るくらい、私にはご縁がない世界だ、ということです。
映画も、さっぱりわかりませんでした。。。。。

あなたが、そのメソッドと、ほんの少しの共通項を持っているなら、それを増やしていく方法は
ありますが、もともとないものを、無理に増やそうというのは、むつかしいです。

なので、今、○○が流行っている、、、とか、○○が効くらしい、、、
と誰かが言っても、あなたにとってどうなのか?を大事に
するのが、あなたにとってはいいことです。
いつも自分に主軸があること! これは案外大切です。

(^-^)
ところで。。。
私のブログをご欄になってくださるご縁のあなたは、私の周波数を
好んでくださるのだと思っています。 という理解でいいでしょうか? ^^
ありがとうございます! (^-^)

あなたの存在に感謝します!
今日もありがとうございました。(^-^)

あなたに愛をこめて。