南インドのミールス(定食)が食べられる、東京、西荻窪の大岩食堂に行ってみました。

愛するみなさま

今日もあなたのお役をありがとうございます! ^^)

南インドのミールス(定食)が食べられる、東京、西荻窪の大岩食堂に行ってみました。

今、2017年5月はじめ。緑がさわやかな季節ですね。^^)

東京にあまり詳しくない方のために説明いたしますと、練馬区、武蔵野市、杉並区、は、東西に長細い、東京都の中央にあります。私のベースです。^^)

先日、杉並区、西荻窪駅から徒歩10分。 ガード下が商店街になっていて。。そのうちのひとつが、このお店。

大岩食堂、という名前の、南インド料理が食べられる小さなレストランに行きました。

カウンター5席くらいと、テーブル席が3席。こじんまりとした店内。居心地がいいです。

お店に入ってすぐのところで、店員さんに注文を伝え、すぐ会計をすませます。

うん。。確か、1300円くらい払った記憶が。。。 ^^;)

一番右のカレーが、ラッサム。 にんにくとトマトのカレースープ。夏に飲むと、夏バテしないです。 ^^)

その左が、サンバル。 これはレンティル豆と野菜のカレー。
ちょっとすっぱい。タマリンドを使っている。

その左が、ふつうのダルのカレー。
ダル、とは、豆のことです。豆のシンプルなカレー。

その左が、ひよこ豆のトマトカレー。

長粒米。パラパラに炊いてある! ^^)
そのうえのおせんべいみたいなのがパパド。香ばしいスパイシー。ちょっと辛い。

南インドでは、もちろん、スプーンではなく、右手を使って食べます。 ^^)

大岩食堂さんの食器、、お盆のような木のプレートに、インドではよくあるステンレス?アルミ?の直径5cm程度の小さなボール(カレーを入れる)が、なかなか居心地よく。。。 木のスプーンも、とても、、、舌と口に居心地がよかったでした!^^)

完食! ^^)ごちそうさまでした!

同じテーブルについた、知らない人たちが、もくもくと、、もくもくと、、静かな情熱と喜びをこころに秘めつつ?、カレーを平らげていく光景は、、、ちょっと楽しかったでした。

^^)<同じ釜のめし、、> という同胞感覚をすぐ感じてしまうわたくし。。

カレーを食べ終わりそうな頃合いで、冷たいチャイ!(なんとサービス!)が、テーブルの上におかれる、、それを、しっかりごくごく飲んでいく。。。

おなかいっぱいになった人たちは、ひとりずつ、席を立って、店からでていく、、、、そのかわりに、レストラン入口で立って待っている人たちが、席についていく。。回転率はとてもいいのでは!?

^^)

南インドのミールス(カレー定食)、、おいしかったすよ!^^)

もしよかったらいってみてね! ^^)穴場かもしれない!

JR中央線の西荻窪駅から、徒歩10分くらいです。

大岩食堂(アクセス)食べログ

西荻窪は、独特の個性、妙なゆるさがあって、ぶらぶら歩きに楽しい町ですよ。 ^^)

私がいくら変わっていても、ここならあんしん。。みたいな。。。 ^^)

今日もありがとうございました。 ^^)