【投資家が<お金>より大切にしていること】 藤野英人さんの本を読んでみた

愛するみなさま

今日も、あなたのお役をしてくださりありがとうございます!^^

スピリチュアルと現実、どちらも大切!

私は、スピリチュアルな役目をさせていただいていますが、同時に、現実に生きています。

スピリチュアル、現実、これは、車の両輪であり、どちらもあるから、人生という車は、安定して前に進むのだと思っています。

たとえば、スピリチュアルに関心が行き過ぎた状態が続いたら、地に足がつく、現実に生きる、という意味ではちょっとワヤワヤになっているかもしれない。。それに気がついたら、たとえば、自分でビジネスをする、お金儲けをする視点を持つ、、は、バランスをとるため有効だと思います。 お金の周波数は、とてもこの世に近いところまでなので。現実に戻りやすいです。 ^^

一方、ビジネス(お金を稼ぐ)にばかりとてもうまくいっていて、、人間的な中身、精神的な価値、意識の広がり、、のほうが、物足りなくなっているように思った時は、、何か人のためになること、子供たちや動物へのボランティアをするとか、瞑想をする、、といったことで、バランスを取れると思います。

活動的な起業家は、目的なしの、必要むだ、みたいな時間、活動をきらうふしがあるかもしれません、、、、いやいや!この、何が一見むだのような、ばくぜんとしたまったり空間があることで、その人のハートの中のエッセンスにつながったり、、それがあとで、飛躍できるヒントになったり、、あるんでした!

スピリチュアル(または精神性)も、物質的、現実を生きること、どちらも大事です。このバランスをうまくとりながら、人生を生きていくのが醍醐味だと思います。

今日は、【投資家が<お金>より大切にしていること】藤野英人さんの本を読んでみた感想をシェアさせていただきます。(*^^*)

【投資家が<お金>より大切にしていること】藤野英人さんの本を読んでみた、、アナナスさんまとめ!

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

・日本人はお金儲けに対して、あまりいいイメージを持っていない。(金をもっているヤツ、金儲けするヤツは悪い、といった感じ方すらある!それじゃお金持ちにならないってば!)

・日本人は、お金を通じて、社会に参加しているという意識、それに付随して、責任が発生する、という意識が乏しい! 投資家は、投資した自分のお金を引き上げることで、どこかの国の政治的安定を一気に損なう可能性すらある! そのパワーを知らなければ!

・清貧の思想、というものが、日本人をダメにしているのでは?
汚れてもいいので、お金持ちを目指す 、、、金儲けに成功した企業や経営者?
清らかで在るためには、貧しくても仕方ない、、NPO、NGOの立ち上げる人たち?

という考え方!!!

<清貧>と、<汚豊>は、日本人的なとらえ方!

ではなく!私たちは、<清豊>を目指さなければならない!
<私たちは、清豊でなければ、成功できない!>

ある会社を起こそうという時、同志をつのるでしょう!協力者が必要。

その時、志に賛同した人たち、また、その製品、サービスがいいと信頼してくれるお客さん方、また、金融機関からの信用も必要!

もし、、、この時、、経営者が、ちょっとでも、<汚>の世界に足を踏み入れたら、、半年、一年、会社はもっても、、、果たして、3年以上、5年、10年、、、もっと長い期間、この社長を信じて、まわりの人たちが支えると思うか???

お客さんをだまして短期的にお金を儲けたとしても、それが長続きできるか??

一度、信用を失ったら、、、、そのビジネスは厳しくなるだろう、、、、

だから、<清豊>で最初からいなければ、ビジネスはもたない!

私(アナナス)も同感です!例をあげます。

以下の会社さんは、日本で一番長くビジネスをしている会社さんです。

創業300年!(*^^*)

江戸料理 八百善さん

長く継続していく、というのはすごいことです!!!!!!(*^^*)

藤野さんがおっしゃることで興味深かったのは、、

<起業家がビジネスを提供しているのは、金儲けをするため、もありますが、それより先に、

<社会に価値を提供している!>が正解です!>

その製品、サービスがあることで、誰かの人生をよくする、悩みを解決する、こころを軽くする、、、そういうことが期待される、ということでした。(*^^*)

私も同感です。

毎日の生活の中で、コンビニが提供してくれていること、JRさん、バスなど、交通機関が提供してくれていること、本屋さん、スーパー、、弁当屋さん、、レンタルサーバー、、銀行、、ありとあらゆるビジネスは、誰かに価値を提供しつづけて、喜ばれているはずなんでした! それは信用に元ずくものでした。 その信用に対して、お金を払うわけでした。

みなさんそれぞれの、社会でのお仕事では、誰かに価値をもたらしているのですから、それはすばらしいことだと思います!(*^^*)

今日も、あなたの大切なお仕事をありがとうございます!

また次回に続きます。(*^^*)