2016 11/3(祝)~11/6(日)東京、ドイツフェスティバル ドイツ大使館主催

愛するみなさま!

お元気していますか!(*^^*)

今日もあなたのお役をありがとうございます!(*^^*)

2016 11/3(祝)~11/6(日)東京、ドイツフェスティバル ドイツ大使館主催

2016 11/3(祝)~11/6(日)東京、ドイツフェスティバル ドイツ大使館主催

東京メトロ、乃木坂駅下車 徒歩10分くらい 青山公園にて。

ドイツの食べ物、飲み物、また、化粧品など、たくさんのグッズが展示販売。

ドイツの歌、など、舞台もあります。

私、去年行きましたが、とても楽しかったすよ!(*^^*)

下戸&ベジタリアンの私には、ビール、ソーセージは、何の関係ないですけれど。笑

私が求めていたのは、じゃがいもとザウアークラウト!プレッツェルでした!

プレッツェルは、ご存じない方のために書きますと、ドイツのパンで、上に岩塩がちょっとかかっていて、ぱりぱりしておいしいの。中身がちょっとふわっとしていて。^^ 私はバターこってりで食べるのが好きです。 とにかく、バターです!(*^^*)牛さんありがとう!

また、ドイツのお菓子、、直輸入のレープクーヘンはうっとりですよ! ^^

ドイツのクリスマスマーケットでも、おなじものが販売されるでしょう。。

もし、東京近郊の人で時間ある方はいらしてね!(*^^*)

ドイツフェスティバル2016 11/3~11/6の運営サイト

201611/3(祝) リュートの会コンサート 東京、東久留米

ヨーロッパ、中世の時代、リュート、なる、日本の琵琶に似た楽器がありました。

%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%92%e5%bc%be%e3%81%8f%e5%a4%a9%e4%bd%bf

Painter:Rosso Fiorentino
タイトル:リュートを奏でる天使 画像元:http://free-artworks.gatag.net/

11/3(祝)14:00~東京、東久留米、グレゴリオの家、聖堂にて、リュートの会のコンサートが行われます。

リュートは、バロックリュート、ルネサンスリュート、、といった種類があるそうで。形も音色も違うみたい。

木でできているせいか、軽いサウンド。

一度、リュートを手に持たせていただいたことがあるんだけど、軽いの! 現在のギターより、はるかに軽い!空気でできてるみたいな。。 ^^)

今回のリュートの会のコンサートでは、リュートだけでなく、ビオラ ダ ガンバ、ビウエラ、バロックギター、といった楽器を弾く人たちもいて。

まあすてきです。(*^^*)

曲目は、バロック、中世の曲目など、知らない曲ばかり!不思議な気持ちになります。。

16世紀のリュートの曲など、日本では、新しものが好きな織田信長さんなど、スペイン人から最先端流行の音楽として、聞いたかもしれないですね!? 信長さんは、赤ワインだって飲んでいたんだから! 新しいこと、どんどん吸収した人だったんでしょう!

リュートの会コンサートは、東京、東久留米駅~徒歩15分くらい、聖グレゴリオの家、という教会で行われます。

教会の聖堂で行われるコンサートは、とてつもない静けさに満ちて、すばらしい空間です。

ひとりずつ、もしくは、2人等、舞台に立ち、数曲ずつ、粛々と弾いていく、、というシンプル形式。

舞台と客席は近いです。温かみがあります。

私は今まで2回行きました。 ^^)すばらしかったでした。 ^^

リュートの会コンサート 2016 11/3 14:00~のサイト

私はこの日、用事でいけないけれど、あなたがもし近かったらいってみてね。 ^^

入場には、入場整理券(ハガキ)が必要だけど、私の名まえ、<友達のさいとうひさこさん(アナナスさん本名)から聞いたので来ました。>と、受付で言っていただければ、入場できます。(*^^*)

あなたにご挨拶をこめて。(*^^*)