ヒーリングを受けていただくための必要事項

代替医療ヒーリングを受けるための必要事項

ご自分でお申込みができる方は、そうなさってくださいね!(*^^*)

・インフルエンザ、、、各種手術のためのヒーリング等。。

 お問い合わせはこちらからどうぞ。

脳出血、または、脳梗塞の方が、ヒーリングを受けていただくための必要事項

・患者さんご自身で、ヒーリング(代替医療)のお申込みをできます。

・しかし、これまでの例から、おそらく、それができない場合のほうが多いと思われます。
なので、患者さんのご家族のうち、お一人が、私との連絡窓口になってください。

(これまで、多くの例で、患者さんのご家族のうち、娘さん、息子さん、(成人している)お孫さん、といった方が、窓口になられる例が多かったです。窓口になる方は、患者さんに近い位置にいる方をお勧めします。)

病気発症段階、または、医師から、病気の診断を告知された後、または、治療(手術含む)が
スタートしたとき等、とにかく、どのタイミングかで、私に連絡をくださることをお願いします。

それ以降、連絡係の方が、患者さんの体調を、数日に一回程度(できる範疇)の頻度で、
メールにてご報告していただく、という方法をお願いしています。

私は
・ご報告いただいた患者さんの体調、状況 および、
・ヒーリング時の、患者さんのエネルギー
両方から、患者さんの状況を判断します。

脳出血、または、脳梗塞の方の、窓口になる方へのお願い

・患者さんの体調、および(医師の診断、治療方針、内容、患者さんの日常動作の具合等)、
の説明を、メールでご報告お願いします。

私も、その都度、誠意をもって返信いたします。

また、もし、できるなら、窓口の方(または、患者さんも)は、ヒーリングやスピリチュアルな視点がある方のほうがいいと思います。

それは何でもいいのですが、、、
たとえば、ホ オポノポノをしている、瞑想をしている、ヒーリングを誰かから受けたことがある、、、、等、、とにかく、スピリチュアルな視点を持っている方のほうがいいです。というのは、

ご家族の、お身体の機能回復だけではなく、この病気の時に、
魂や、こころも含めた総体として、何か必要な変容のプロセスを通っていくのだ、これからの大切なすばらしい人生のために!と、理解していただけるのでは。 その視点はとても大切ですし、その部分を、共有して、ご一緒に進みたいと思っています。

何か不明点がありましたら、教えてください。
患者さんの人生の最善のために! あなたとその目的は同じです!

私たちは、大きなピンチに対し、患者さんの最善ための、共通のコミットメントが必要です!そういったことも、コミニュケーションをとっていきたいと思います。

お名前、または、ハンドルネーム (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文

内容の確認
←上記の内容でよろしければ、チェックを入れてください。