閉経後の骨密度をキープするためにも、健康体操のススメ。

これは個体差があることですが、

女性は、50才を前後にして、更年期が訪れ、生理の28日周期が、一時的に、もっと短い周期できたり、1カ月以上の間遠になったり、、、少々変化してくるかもしれません。

その後、、一年間の無月経をもって、閉経(へいけい)とされるそうです。

この閉経については、40代後半~50代半ばまで、人によりそれぞれ異なるでしょう。

閉経となると同時に、女性ホルモンも低下してきて、、、とは、よく言われることでした。

気をつけるべきは、、骨密度だと思います!

今現在、若く健康に恵まれている方は、身体自身の持つ自然なパワーがありますでしょう。まだむりがきくのではと思われます。

しかしながら、これから先の年齢、ずっと、あなたが健康であるためには、身体の調整能力、という貯金ならぬ、貯力をするのがいいですよ、というお話です。(*^^*)

(それがはるか先のように思われたとしても!)あなたの肉体さんが、70代になるとき、、健康年齢で迎えられるほうがぜったいにいいです。

というのは、

健康を失ってから、そのありがたみに愕然とする方を、よく見ているんです~!><)。。。。

大脳さん~各部位の動きがスムーズだから、目の前にいるモノが見えたり、聞こえたり、あなたの話したいことが話せたり、行きたいところに自分の足で歩いていけたり、

心臓がいつもよいタイミングで鼓動をうってくれて、血液を体内くまなく循環させてくれて

自分の歯で食事ができたり、咀嚼した食物をスムーズに飲み込めたり、胃腸が消化できて、栄養素を取り込んでくれたり、自分の肛門から排泄できたり、、腎臓がちゃんと動いておしっこがでたてくれたり、おしっこをもらさずに歩くことができたり、

肝臓さんが、毒素をうまく処理してくれたり、

あなたの髪の毛や爪が伸びてくれたり、、

誰かとお話しできる、大切な方のお顔を認識できる、昨日あったことを思い出せる、、、こういったすべて、ものすごいタイミングで身体さんが対応しているからできていることでした!

大脳さんは、小脳さん、脳幹さんとともに、コントロールタワーです。そして、身体の各部位と的確な連携を取りながら、あなたの身体を運営してくれている!なんてありがたいことでしょう!^^)

お風呂であなたの身体の各部位を優しくなでてねぎらってあげてくださいね!(*^^*)

以下の方法をよかったらおすすめします。^^

あなたがお風呂に入ったとき(身体があったまっているほうがいいので!)、、あなたの身体さんの一部、たとえば、手をさすりながら<いつもありがとう♡>と思ったり、、、目や鼻、耳、、、お腹、、心臓、、、いろんなところをなでて、<いつもありがとう♡>と、ねぎらってあげることは、その細胞さんたちを、確実に喜ばせます!(*^^*)

身体をこまめに動かす、ちょこっと体操をお勧めします!

身体の調整能力をキープしていくためには、やはり、ちょこっと体操の習慣は欠かせないです!!! 本当に!あなたの健康のためにお勧めします!!私が口をすっぱくして1、みなさまにお伝えしたいことです!

ヨガを30分やるとか、ウォーキングを30分、、、といった、もともと運動の習慣がある方もいらっしやるでしょう。(それはいいことですね!^^)

それでも、私がここでお伝えしたいのは、そんなに、<ちゃんとやる>ではなく、もっと簡単なことですが、効果は高いです!

日常生活のいつでも、、一日に何回でも、ほんの10秒間だけ、両手をグーパー×5回するとか、ひざの曲げ伸ばしをする、上半身の身体をのばす、身体をそらせる、、身体のパーツをちょこっと動かしてみる、、といった調整の動きを、こまめに!取り入れることです。

こまめに、、、身体の各部位をちょこっとずつ動かしてあげると、その身体の部位は活性化されます!

トイレ行って手を洗った後に、あくびをするように両手をゆっくりあげたり、ひざの負け伸ばし、、これを10秒ならできますでしょう!

(*^^*)

一番最初に、閉経後の女性の身体では、骨密度についての懸念が、、という話をしました。

これは、私がおもうに、やはり、身体をちゃんと動かして(マラソン等の、ぐいぐいがんばるスポーツではなく!)、むしろ、ゆったりとした動きで筋肉を動かし、その動きをテイストしていくような感じで、、のほうが、調整能力をつける、という意味ではいいと思います!)

(もちろん、男性もです!)

年齢が上がっても、ちゃんとした筋肉をキープさせるためにも、若いうちから、このちょこっと調整体操を一日のうち、何度でもして習慣にしていただき、、その際、ご自分の骨も筋肉も活性化していっているんだ、という朗らかな気持ちでしていただいたらものすごくいいなあ、です! 肉体さんはあなたの味方ですから! (*^^*)

全身の骨が、ほどよい状態の筋肉にくるまれていたら、いい具合ではないですか!^^)

きくち体操もおすすめです。(*^^*)

ありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です