公私のバランスと健康。

今日の話は、公私のバランスが大事、というお話。

私たちは、公の役を何かしらもっているかもしれない。

お仕事に対するお役。 近所に対して。 地域の役員やボランティア等。。また、何かの地位や、インターネットで何かを発信しているとか。。。

病院に入院していても、デイサービスに通う人であっても、家でない場所に来ているなら

それは、公のあなた、の役をしているのでしょう。

また、ごく個人的なあなたという私の部分

これは、何が好きとか、何をしたらあなたの魂が喜ぶとか、何が特にいや、、どこに価値観をもっている、、、といった、わたしの部分。。

この公私のバランスをとって生きるのがだいじ、という話。。。

たとえば、公で大学教授をしている人がいたとして。。この人は、仕事で成果をあげ、社会からみとめられているでしょう。 また、同時に、理想的な家庭人、父親、または、母親でありたいと思い、、、

それはとてもすばらしいことだと思うけれど、、、

人間的なあなた、という生身の私(わたし)の部分をも、同時に、しっかりと生きているのも大事!ということ。。

洋服(公)の布地がすばらしく、デザインもすてきだったら、それを着ている自分(私)の部分も、自分らしかったらいいね、ということ。。

その組み合わせは、あなたしかできないから!

よく日本であるのが、洋服(公)の姿を整えようと高い要求をされるあまり、その洋服を着ている自分自身(わたし)が、とても疲弊してきているのに、、、、、 という燃え尽きの例はけっこうあるかもしれない。。。。

私はここで苦言を吐きます。

日本のおもてなし文化はすばらしいです。

しかし、、、

自分をだいなしにしてまで、他者に尽くすのは違うと思います!><)。。

洋服(公)だけ充実させようとして、中身(私)がおろそか(スカスカ)であると、しあわせではないです。 

日本人は、一般的に、人に優しいし、人当たりがいいのはいいことだと思います。

ただし、その一方で、高いおもてなしサービスを支えるために、細かい、微妙なルールの設定、遵守は、けっこうたいへんなのでは、と思うシーンがあります。。。

もし、あなたが、何らか対人のお仕事をしていたとしたら、私のように思うこともあるかもしれないですね。。。

もし、、上司にあたる人や、会社側から、それら高いおもてなしルールを、要求されているとしても、、それにつきあうのは、あなたの健康に見合う程度にしたいですよね。

それ以上のどこかおかしい、という微妙ルールについては、こころの中で、蹴っ飛ばすことも必要かと。。(案外この、<だから何だ!>のパワーもだいじです。)

万が一、燃え尽きそうになったら、それより前に、撤退して休んでください!!!! ><)。。。

他のことはどうでもよく!自分が一番大切!ですから!

それ以前に、交互に休んでもいいような空気、、欲しいですね! ><)。。。

対比のためにフランスでの体験を。。

ある年。私は、パリ、シャルルドゴール空港からの帰国便に乗る時でした。

エアフランスのチェックインカウンターが、いつもより混んでいるなと思ったら。

その日! 空港職員がストライキ決行した日で!><)。。。

出国のため、パスポートコントロールで、私のパスポートに、<出国>のハンコを押してもらう必要が。。

しかし、世界各国から来ている人たちが、何百人~と、待っているのに、、パスポートコントロールのカウンターで開いているのは、たった2箇所だけ!!!

この2箇所の担当者が、がんばって、旅行者のパスポートをチェックし、ハンコを押すだけで、長蛇の列はなかなか進まない。。。

2時間かかって、やっと、人の流れが進む。。。飛行機乗れるのか? 心配になるが、みんな条件は同じだから。。

水のペットボトルをみんな持っていないので、長時間立っていて、気分がわるくなりそうな人もでてくるが、とにかく、がまんして、パスポートコント―ルを抜けないと、その先の売店まで行けない! ><)。。

これはけっこう、微妙につらい経験だった。。

でも、フランス人に言わせたら、それはあなたの人生だから、なんだろう?

フランス人は個人主義の国であり。

おもてなし、なんていう余計な配慮はない!

空港職員が、待遇改善のため、ストライキを起こし、世界から来た旅行者に、不都合を強いる、なんて、まず、日本ではありえないのでは?( ゚Д゚) ?

だから、日本人は、フランス人的な個人主義の部分をちょこっと足して、

フランス人には、日本人的なおもてなし、調和なところをちょこっと足して、

お互いもちよったら、さぞかし、居心地いいのでは、などと、いつも思うのでした。 

だから日本人はパリが好きで、また、フランス人は、日本で癒されるのでは??? 反対だから! 笑

今日のメッセージ!

とにかく、何があってもご自分を大事に! ><)! 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です