特別な用語

このブログで使っている特別な用語

内側の神様
ハイヤーセルフさん、とか、無限の叡智、といったことと同じです。

オーラ、、 身体から、外側30~ 60cm 周囲ぐるりと、縦に長い卵型の形の、エネルギーに包まれている部分。

通常オーラです

チャクラ、、身体に7箇所のエネルギーの点がある。
第1(会陰のところ)、第7(登頂)のチャクラは一か所だけ。
第2~ 6までは、身体の前面、背面、2箇所が対になっている。
私はヒーリング中、このエネルギーを見ています。

エネルギー体、、ヒーラーによっても分け方が違う。
私は、肉体の他に、エネルギー体として、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体、魂、
と、分類しています。
ヒーリングでは、エーテル体以上のエネルギーのほうを動かしています。
過去世ヒーリングなど、過去のメモリをヒーリングする場合、エネルギー体から、映像、画像
などが、見えてくることがあります。

また、ヒーリング中、みなさまが、各種光を受け取るのも、エネルギー体レベルです。
敏感な方は、ヒーリング中、このエネルギーの微妙な感覚を受け取ることもあります。

エネルギー身体レベルでの変容が起きると、肉体レベルですぐ変化を意識できる場合もありますし、
または、少し認識に時間がかかる場合もあります。

過去世ヒーリング
ヒーリングの際、まれに、今回ではない、もっと以前の転生のトラウマが原因で、
今回、原因不明の恐怖、強い思い込み等、を持つ場合があります。
この場合、過去世ヒーリングが起きる例があります。

そのヒーリングで、もし、過去世のストーリーについて詳しい情報をいただいた場合は
ヒーリング報告メールにてお伝えします。 (お伝えした方の多くは、納得する例がほとんどでした。)

または、そのストーリーが詳しく与えられなかった場合は、ポイントだけをお伝えします。

まれに、ヒーリングを受けた方ではない、別の方の歴史上の体験が、無意識レベルでつながり、
ヒーリング対象として、表面化する場合があります。これはご縁だと思います!
今まで、地球の裏側の国の昔の人のトラウマを、ヒーリングを受けている人のトラウマと一緒に癒す、
等の不思議なヒーリングは、けっこう体験しています。

この場合は、私側は、ぼやけた、しかし、しっかりとしたドラマを見ているように、その対象者の
体験を癒すヒーリングに関わっています。

上記、どちらの場合も、ヒーリングを受けた方自身と、また、その癒しのテーマで
無意識レベルにつながっていた誰か、が、とても楽になる、と言う感覚をつかんでいます。
これは、ホ オポノポノ的な考え方ですが、私はクレアセイシェンスで味わっています。

インナーチャイルド
大人のこころの中に、過去子供だった時の自分、が、います。
お腹のあたりにいる、とか、ハートのあたりにいる、とか、人によってまちまちです。
5才くらいの小さな子供、だったり、3才だったり。。人によって、まちまちの感覚です。
このインナーチャイルドの部分とつながっている感覚でいると、自分の好きなことが何、とか、
ハートのエッセンスとつながりやすいのは事実です。
ご自分に愛をたっぷりあげられる人は、インナーチャイルドは満足しているでしょう。^^

インナーチャイルドに自分で愛をあげる方法は、手のひらで、ハートのあたりを
優しくなでながら、≪○○ちゃん(自分の名前)、大好きだよ≫って、何度も言ってあげる
ことです。 (^-^)

こころが痛い人をヒーリング中、インナーチャイルドが泣いているのを目撃することもあります。 もちろん、インナーチャイルドちゃんは、ヒーリング中、愛のエネルギーをたくさん吸収して元気になっていくでしょう。。。

ラファエル大天使 
大天使の中でも、癒し担当の方です。(^-^)
透明なエメラルドグリーンの光です。

ミカエル大天使
みなさん、ミカエルさん大好きだと思います。(^-^)
彼は、いろんなシーンで頼りになります。プロテクションしてくださる方です。

その他来てくださる方
はい。癒しのテーマによって、他の方が入る場合があります。

ホ オポノポノ
ハワイ発の問題解決方法。
ヒューレン博士のセミナーなど、日本、世界で開催されています。
もし、あなたが、ホ オポノポノに関心があるなら、たとえば、以下の本をお勧めします。

ホ オポノポノのユニークなところは、無意識レベルを全部、ウニヒピリ(インナーチャイルド)と
定義してしまうところだと思っています。
私は、かなり大胆な定義だと思いますが、ある人々にとっては、それはとてもとらえやすい方法ですね。

ただし、この方法に向いていないひともいます。
本を読んでさっぱりわからない場合、相性が違う、という、シンプルな判断を下していいのでは!^^

シンプルに、あなたに合うことをするのをお勧めします。