お天気の話と、どうして子供がいないの?の話。

愛するみなさま

今日も、あなたのお役をありがとうございます! ^^)

いかがお過ごしですか? ^^

あなたが健康で、ハッピーでありますように! ^^)

お天気の話と、どうして子供がいないの?の話。

これは私の話。

知人の紹介から、ある女性と3回会いました。 この方、80才で、軽い認知症を発症。血圧がとても低く、眠る時間が多い。。

この方と、お茶を飲みながら15分話す機会が3回あり。。。。

彼女は、私の目を、強く凝視する。seeじゃなく、gaze。凝視。。仮にDさんと呼びます。

Dさん<あんた、結婚しているの?>

<はい。>

Dさん<あんた、子供はいるの?>

<いや、、いないんですよ!>

Dさん<あんた!子供いないの!それはサビシイね!>

<ははは。そうですね~!^^)>

Dさん<あんた、何で、子供できなかったの?どっちがわるかったの?>

<は?、、、、わかんないですね~!^^)(それはどうでもいいですけど~!)>

この方に会って、3回とも、全く同じ、この会話。。。。。

なるほどと思ったのは。。。

彼女の人生にとって、子供を生み育てることが、とても大きな比重だったのだと思う。

だから、自然な話題として、<あなたは子供は?>という会話になるのだと思う。

果たして。この人に聞いてみると、娘がひとりいて。あと、息子のほうは、若くして亡くなってしまった、、だから、子供の話題は、彼女のハートにに占める割合が大きい。

一方。私の話。

私の正直なところは、娘の頃から、自分が子供を産むなどという想定は全くしてなかった、、生むような人生ではないだろうな、、、と。。だから別のことで恵まれた。

結婚だけは23年目に入りました。^^)空気のような穏やかさ。。私は独身に間違えられることがほとんど。。

%e5%a4%a9%e6%b0%97%e6%99%b4%e3%82%8c

彼女の言う、<あんた子供は?>という言葉は、私には、<今日の天気はどう?>と同じくらいのサウンドでしかなく、、、、、

この方に、<私は、子供、生む予定はなかったので~ははは~>という、正直な言葉を返してもいいのですが、私がこの人に自分の真意を話すことより、この話題は、私にはどうでもいいからパスしよう、というほうが勝っています。。。

子供を産み育て(ている)たみなさんに対して、リスペクトがあります、また、同時に、生まなかった自分(や、みなさん)に対してのリスペクトもあります。 それでいいんでした。 ^^)どっちの側も、社会には必要だから!(*^^*)

これまでの自分の人生で、そうなっていなかったことに対して、他の人から、素朴なツッコミ、<けっこんは?>とか、<こどもは?><2人目は?><長男の嫁なんだから、、>とか、そうなっているはずを前提とした言葉をかけられた時、、、、、

傷つく必要なんてないんです!!!!!!!! わかっちゃいないんですから!!!!!!

その人たちは、あなたにとっては、天気の話をしているだけです!そのくらいのノリでとらえて大丈夫です! 

相手は、自分の人生で当たり前だったことを、他の全部の人も、そうに違いない、といった頭からの思い込みから、そのような言葉を、当たり前と思い込み、ふっているだけです!

もし、そんなツッコミ?話題をふられて、ギョッとしたら、、、、

こころの中で、<うるさいよ!!!私は、あなたとは違うのよ~!あっかんベ~!(オラオラ!後足で砂かけけてやるぞ?!(; ・`д・´) 笑)> でもいいんでした。これは健全な反応では。。。(*^^*)笑

いいんです、、他の人と違っても。あなたでいていいんです。(*^^*)

あんしんしてあなたでいてください!!!(*^^*)

あなたがあなたのことをまず、わかってあげてください!!!!!!!! (*^^*)

あ、、私たち、後ろ足なかったでしたね!ふふ~♡ ^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です