生理前症候群、PMS、排卵期の精神的なつらさ、に自分で対処する方法

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます!(*^^*)
今日も、あなたのお役をしてくださりありがとうございます! (*^^*)

今日も、女性のためのお話。(男性ゴメンね、もちょっと待っててね!^^)

生理前症候群、PMS、排卵期の精神的なつらさ、に、自分で対処する方法

生理前症候群、PMS、排卵期の精神的なつらさ、に、自分で対処する方法をご案内します。^^

排卵期の数日前あたり~(排卵期までの間)、お腹と背中のマッサージを、
以下の精油を使い、なさることをおススメします。


← 例:イランイランの100%精油。

清潔な小皿に、以下のブレンドを作ります。

《アーモンドオイル大さじ1杯 + イランイラン1滴 》

清潔なスプーンで、混ぜてね。 ^^

お風呂あがりに、あなたのあったかい両手に、このブレンド精油をとって、
あなたのお腹と、腰に、ぺとぺとつけて、優しくマッサージしてあげてくださいね。

belly

[Rear view of woman with hands on lower back. ONE TIME USE ONLY. HEALTH SECTION FEB. 27, 2012.] *** [] ** TCN OUT **
精油の成分が、子宮さん、卵巣さん(2つ)腎臓さん(2つ)、肝臓さん、腸さん 膀胱さん、、、、
背中側から、すい臓さん、、

内臓が、みんな、リラックスして、いい感じにほぐれてくるような感じでもって、
マッサージしてあげてくださいね~!

イランイラン、という精油は、女性性、ホルモンバランスを、穏やかに
正常化していくことができます。 (*^^*)

肉食をする方に。

また、もし、あなたが肉食をする人で、胃腸がデリケートな方なら。

牛肉のみ、排卵期、および、生理期間は、控えるほうがいいと思われます。 
(敏感な方のみ! いつもと変わらないひとは、もちろん、そのままでオッケー!)

牛肉は、他の肉より、腸での消化に負担になります。
また、なぜか、ちょっとだけ、アグレッシブにさせる作用があります。


排卵~生理までのデリケートな期間は、それがない通常モードの時より、体内では、
することがあるので!

いつもは、食物の消化に使っていたエネルギーを、若干、ほんの少しだけ、
排卵~生理にもふりわけて、対処しているように感じます。

なので、胃腸の消化能力が、ほんのほんの少しだけ、おちたり、または、
いつもより食が進まなかったり、したとしたら、自然なことです。

これは、デリケートな人なら、覚えがあると思われます。
いや。もちろん、個体差があるんですけれど!
(まったくふつうと同じ、という方は、もちろん、そのままゴーゴー!^^)

なので、ぴんとくる方だけ、
牛肉は食べるなら、いつもより少な目のほうがいいかもしれないですよ。

豚肉は、牛肉より消化するのに、マイルドです。
鶏肉と魚はもっと穏やかでした。

この記事は、Yさんのお問い合わせからの返信でした。
Yさん、ありがとうございます! ^^

Yさんも、みなさんも、女性の大切なデトックス期間を、なるたけ居心地よく、過ごせますように!
(*^^*)
女神のみなさんに愛をこめて。